« 「ビスタカー」の硬い椅子 | Main | 小野田線雀田駅で簡易ホームかさ上げ »

成田にLCCはもったいない?

 成田国際空港会社は、LCC(格安航空会社)専用の旅客ターミナルをつくることを検討しています。

 LCC専用の旅客ターミナルが置かれるのは、整備地区。芝山鉄道の芝山千代田駅が最寄りになりそうです(既存のターミナルとの間に連絡バスが走るとは思いますが)。ここに自家用ビジネスジェット用の施設も併せて建設するそうです。

 LCC専用の旅客ターミナルが検討されるきっかけは、成田空港の年間発着枠が現在の22万回から30万回に増える方向であること(地元と協議中です)。成田空港会社はすでにLCC約20社から就航希望の聞き取り調査を行っており、9月にロンドンで行われるLCC会社の会議の結果によって、建設するかどうかを決定します。

 しかし、東京から遠くない場所に、今年3月に開港した茨城空港があります。LCCなら、そこを使えばいいのです。普通の航空機ならともかく、LCCなら東京の空港としても許される立地です。成田の役割は、世界中どこにでも行くことができる、日本の玄関。羽田の国際空港化で一部の便は羽田に流れるかもしれませんが、到底羽田では国際線需要を賄うことはできません。首都圏の航空需要は今後も増えるでしょうから、成田をLCCに使うのはもったいないような気もします。
(参考:asahi.com http://www.asahi.com/national/update/0606/TKY201006050368.html)

|

« 「ビスタカー」の硬い椅子 | Main | 小野田線雀田駅で簡易ホームかさ上げ »

飛行機、空港」カテゴリの記事

Comments

 今年になってから日本に路線を延ばすLCCが増えてきていますが。近い将来、短距離国際線はLCCばかりになることも予想されます。

 特に、韓国では、大手の航空会社(大韓航空、アシアナ航空)は、子会社にLCC(ジンエアー、エアプサン)を抱えていますし、さらにチェジュ航空という独立系のLCCもあります。

 現在は、韓国の国内線が既にLCCに置き換わってきており、今後は、仁川空港の短距離国際フィーダー路線(日本の各空港との間の路線)にも、これらのLCCが就航し、仁川空港への集客力がさらに高まることが予想されます。

 成田もハブ空港として競争するには、首都圏のお客だけでなく、国内や近隣諸国から安く集客ができなければならず、LCCを就航させることには意味があると思います。

 できれば日系の航空会社が子会社に本格的なLCCを作って成田を根拠地にするのが良いのですがねえ。

Posted by: OSA | 2010.06.10 09:08 PM

 OSAさん、こんばんは。

* 今年になってから日本に路線を延ばすLCCが

 日本国内の会社で本格的なLCCがないこともあり、正直言ってイメージがわきにくい面があります。

 成田の使命は、世界中どこにでも行くことができる、日本の玄関であることです。そこは損なわずにいたいものです。

Posted by: たべちゃん | 2010.06.11 12:15 AM

>しかし、東京から遠くない場所に、今年3月に開港した茨城空港があります。LCCなら、そこを使えばいいのです。

茨城空港は自衛隊百里基地との共用空港で運用上の制約があることを理由に、スカイマークは、一時、神戸線の休止を発表しました。
本日、再開が発表されましたが、首都防衛の要となる百里基地との共用空港の問題点を露呈しました。

茨城空港を首都圏第3空港というのは、問題があります。

Posted by: かにうさぎ | 2010.07.20 10:05 PM

 かにうさぎさん、おはようございます。

* 茨城空港は自衛隊百里基地との共用空港で

 神戸便が10月から復活するとともに、今年度内に新千歳便と中部便ができるようです。

 本当の有事ならともかく(この場合は茨城空港に限らず、ほかの空港も軍事に使用しないといけないでしょう)、航空祭程度でスケジュールの変更を要請すること自体がおかしかったのです。

* 茨城空港を首都圏第3空港というのは、

 茨城空港の生きる道は、それしかないでしょう。
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100720-00000561-san-soci

Posted by: たべちゃん | 2010.07.22 05:00 AM

>神戸便が10月から復活するとともに、今年度内に新千歳便と中部便ができるようです。

その程度の便数はなんとか飛ばせるとしても、首都圏第3空港というレベルの便数を飛ばすことは困難ではないかということです。

>成田の使命は、世界中どこにでも行くことができる、日本の玄関であることです。

成田といえど、いつまでもアジア第一の経済大国の首都空港という地位にあぐらをかいているわけにはいかないのが実情です。
旅客数では、既にバンコクや北京空港に抜かれているし、アジア第一の経済大国の座も中国に明け渡すことになります。

格安はいや、メジャーでなければだめと言っている状況ではない。

Posted by: かにうさぎ | 2010.07.25 10:54 AM

 かにうさぎさん、おはようございます。

* 首都圏第3空港というレベルの便数を

 首都圏第3空港なら、もっと国際線を増やさないといけないですね。

* 格安はいや、メジャーでなければだめと

 茨城空港のようにLCCに特化できる空港ならともかく、成田の本業は世界中どこにでも行くことができる国際空港です。それを忘れてはいけないですね。

Posted by: たべちゃん | 2010.07.26 04:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 成田にLCCはもったいない?:

» 成田空港に格安航空専用ターミナル建設 [かにうさぎの部屋]
成田国際空港会社(NAA)は、2013年春に開業を目指し、200億円をかけて格安 [Read More]

Tracked on 2010.07.25 10:45 AM

« 「ビスタカー」の硬い椅子 | Main | 小野田線雀田駅で簡易ホームかさ上げ »