« キハ189系「はまかぜ」、11月7日デビュー! | Main | 高速道路無料化、2011年度は千数百億円規模 »

整備新幹線を先送りにしても得られるものは何もない

 来月末が締め切りの2011年度予算概算要求。北海道新幹線新函館-札幌間などの未着工区間を着工するには、この段階で要求に盛り込まないといけません。

 しかし、その動きはないようです。21日に行われた国土交通、総務、財務省の政務官による会合の後、国交省の津川政務官が整備新幹線の新規着工の先送りの示唆した模様です。すでに確保されている90億円を使っての今年度の新規着工どころか、来年度の新規着工も難しいようです。

 整備新幹線は、今まで長野新幹線などいくつかの区間が開業しましたが、いずれも想定以上の成果を上げ、失敗した例がありません。今後開通する予定の区間も、特急列車の本数から推測して、狙った通りの効果が挙げられる可能性が高いです。

 マスコミの不当な評価(これだけ酷評したのなら、今でも不便な並行在来線を使っているのでしょうか?)と大昔、鉄道が投機の手段として成り立ち、今でも大手私鉄という自力で経営できるビジネスモデルがある特殊事情から、税金で建設する整備新幹線への評価は著しく低いです。それなりに人口のある都市が帯のように連なるという、高速鉄道にとって恵まれた環境にある日本なのに。高速鉄道の整備が進む海外と大きく異なるのです。

 しかし、何度も言うようですが、鉄道は中距離輸送に適した交通手段です。新幹線のように高速道路を走る車でもまねのできないスピードで走るからこそ、公共投資をするだけの効果があるのです(逆にいえば、車に楽々と抜かれるローカル線への補助は国レベルとしては無駄です。地方が鉄道を残すためにお金を出すのは否定しませんが)。国鉄が失敗したのは、新幹線や大都市圏の通勤鉄道の建設費まで(公共投資ではなく)国鉄自体に出させたことと、誰も使わないようなローカル線を政治の力でつくらせたことです。

 「財源、財源」と呪文のように言いますが、(揮発油税を思いっきり上げない限り)高速道路の全般的な無料化を止めればいいのです。ETCの通勤割引のような短距離の割引は、車の特性を活かすためにも評価できますが(そもそもこれは税金ではなく、高速道路会社の努力で行われているものです)、2000円乗り放題は何のメリットもありません。独立行政法人の鉄道施設・運輸施設整備支援機構の剰余金約1.35兆円も立派な財源でしょう。マニフェストにこだわり、やる気のない、家庭菜園に毛の生えた程度の農家にばら撒くよりはるかに有用です。

 整備新幹線に関しては、推進あるのみです。長崎新幹線はともかく、北海道新幹線(当然ながら札幌まで)と北陸新幹線(当然ながら大阪まで)の早期開通が望まれます。中途半端に新函館や金沢で止まるほうがおかしいのです
(参考:Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100721-00000035-maip-bus_all)

|

« キハ189系「はまかぜ」、11月7日デビュー! | Main | 高速道路無料化、2011年度は千数百億円規模 »

鉄道」カテゴリの記事

整備新幹線」カテゴリの記事

Comments

 たべちゃんさんへ:

 過去と現在の政権党も、マスゴミも、感情的な判断に流され、高い立場から見た政策判断してません。
 私は、第4次中東戦争の際、石油禁輸措置に遭い、辛い目をしたことは忘れません。
 政治家も国民も、目覚めよ!
 何処の国も宣戦布告してませんが、今や、第三次世界大戦…国家間による資源争奪戦争の真っ最中なのです。
 特に、が露骨にアフリカ諸国に進出し、天然資源を収奪してます。

Posted by: パノラマハイパー | 2010.07.25 12:56 PM

確かに整備新幹線建設はペースが遅すぎると感じます。リニアにしても、大阪までの全線開通は2045年という悠長なものだし。

>長崎新幹線はともかく、北海道新幹線(当然ながら札幌まで)と北陸新幹線(当然ながら大阪まで)の早期開通が望まれます。

北海道は最高速度350キロで運転しなければ航空機に対抗できません。現行の260キロでは意味がない。
長崎もフリーゲージといった安物買いの銭失いまたいなちゃちなことは止めて、フル規格で開業するべきです。

Posted by: かにうさぎ | 2010.07.25 06:01 PM

 パノラマハイパー さん、おはようございます。

* 過去と現在の政権党も、マスゴミも、

 政党は次の世代ではなく次の選挙に追われています。そして、それを批判するはずのマスコミは「マスゴミ」になり下がっていますね。

* 特に、?が露骨にアフリカ諸国に進出し、天然資源を

 主語が文字化けしているのですが(「?」で表現しています)、このような国が隣にいるのは危険ですね。軍事的にも経済的にも脅威です。

Posted by: たべちゃん | 2010.07.26 05:04 AM

 かにうさぎさん、おはようございます。

* 確かに整備新幹線建設はペースが遅すぎると感じます。

 北海道新幹線にしても、北陸新幹線にしても遅すぎますね。

* 北海道は最高速度350キロで運転しなければ

 来年春にE5系「はやぶさ」がデビューしますから、少なくとも時速320キロ運転できない理由はないですね。

Posted by: たべちゃん | 2010.07.26 05:10 AM

 北海道の札幌までの新幹線の延伸については、東京-札幌間だけでなく、途中の駅間の利用も見込めるので、早く着工するに越したことはないでしょう。例えばニセコにスキーに行く時は新幹線の方が航空機よりもかなり便利になります。

 青函トンネルでの貨物列車との速度差の問題にどのように対応するか等、いろいろ課題はあるようですが、隣国の高速鉄道が既に出している表定速度300km/h以上をめざしてもらいたいですね。

Posted by: OSA | 2010.07.26 10:32 PM

 OSA さん、おはようございます。

* 北海道の札幌までの新幹線の延伸については、東京-札幌間だけでなく、

 実際には、時速260キロでゆっくり走っても、「北斗」など既存の特急からの移行で、それなりの利用者は確保できます。直通客はほとんどいないでしょうが。

* 青函トンネルでの貨物列車との速度差の問題にどのように

 課題はあっても、速度の向上に努めないといけないですね。

Posted by: たべちゃん | 2010.07.27 05:15 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 整備新幹線を先送りにしても得られるものは何もない:

« キハ189系「はまかぜ」、11月7日デビュー! | Main | 高速道路無料化、2011年度は千数百億円規模 »