« 新青森-青森間、特急料金0円 | Main | JR四国、高速化構想&ICカード導入? »

武蔵野線東エリアからの直通列車「しもうさ号」、12月4日運転開始!

 昨日に引き続き、12月4日ダイヤ改正の話題です。

 東京の北の玄関口、大宮。すでに八王子・府中本町から武蔵野線を経由して大宮まで直通の快速(「(ホリデー)快速むさしの号」)が走っています(乗車記はここ)。混雑する東京駅に寄らずに速く行くことができる、便利な列車です。

 この列車が12月4日のダイヤ改正でパワーアップすることになりました。武蔵野線西エリアからの「むさしの号」は増発され、今までの2往復(休日は1往復)から3.5往復になります。現在は武蔵野線内でも快速運転していますが、改正後は武蔵野線内(北朝霞以西)は各駅に停車します。

 また、これまで設定がなかった東エリア(西船橋方面)からも、大宮への直通列車が運転されます。名前を「しもうさ号」といい、1日3往復します。基本的には西船橋発着ですが、海浜幕張行きのものもあります。武蔵野線(武蔵浦和以東)・京葉線内では各駅に停車します。

 大宮から新幹線に乗せることによって、利用者に目的地までの所要時間が短くなるような印象を与えます。東京からだと新青森まで最速3時間23分かかりますが、大宮からだと最速2時間57分です。2時間台なのです。そのためにも、大宮へのアクセスを強化する必要がありますが、3往復とか4往復では少ないですね。利用者の数の問題はありますが、1時間に1本ぐらいは欲しいところです。
(参考:JR東日本ホームページ http://www.jreast.co.jp/press/2010/20100916.pdf)

|

« 新青森-青森間、特急料金0円 | Main | JR四国、高速化構想&ICカード導入? »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/49552689

Listed below are links to weblogs that reference 武蔵野線東エリアからの直通列車「しもうさ号」、12月4日運転開始!:

« 新青森-青森間、特急料金0円 | Main | JR四国、高速化構想&ICカード導入? »