« 宮城交通が仙台-川崎町間高速バスを新設 | Main | 金本選手の連続試合出場は最優先事項なのか? »

博多南線廃止の噂

 博多駅からさらに伸びる博多南線。もともとは博多総合車両所への回送用の線路でしたが、住民の要望を受け、1990年に旅客営業を開始しました。それまで博多南駅周辺から博多に行くには、車だと約1時間かかることもありましたが、鉄道だとたったの10分。現在では通勤・通学客を中心に1日約1.2万人が利用し、平日の午前7時台には博多行きが1時間に5本、夕方から夜にかけても博多南行きが1時間に2~3本運転されます。

 しかし、これだけの人が利用する路線ですが、先行きが見えないのです。その原因は、来年3月12日の九州新幹線の開業。博多総合車両所への回送用の線路はそのまま、(当初の目的通り)九州新幹線の本線になるのです。今のところ九州新幹線は1時間に4本だけですが、将来的には増発されるでしょうし、長崎新幹線も加わるかもしれません。今までのように自由に使えなくなるのです。

 さすがに「廃止」と言うことはないでしょう。鉄道を廃止させるには1年前に届け出が必要です(地元との合意があれば短縮可能)。2007年の博多南線の輸送密度は12041人。国鉄時代に「幹線」と区分されるクラスですので、廃止はあり得ません(仮に出したとしても、新幹線の開業には間に合いません)。全国のJRには、輸送密度が博多南線の1/10未満のところもゴロゴロあります。7月の豪雨で橋が流された美祢線もそのひとつです。それでもなかなか廃止されずに生き残っているのです(美祢線も復旧工事には1年以上の時間がかかりますが、廃止はされないようです)。

 ただ、朝のラッシュ時などで本数の減少はあるでしょうね。満員の状態が続くなら、本数を減らす代わりに、(ホームの延長などの工事が必要でしょうが)16両の新幹線も投入しないといけないかもしれないですね。

 ダイヤの正式発表は年末の予定です。
(参考:MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100917/biz1009171018006-n1.htm、週刊東洋経済 2010年4月3日号、asahi.com http://www.asahi.com/travel/rail/news/SEB201009080028.html)

|

« 宮城交通が仙台-川崎町間高速バスを新設 | Main | 金本選手の連続試合出場は最優先事項なのか? »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/49501663

Listed below are links to weblogs that reference 博多南線廃止の噂:

» 博多南線廃止か? [かにうさぎの部屋]
来春の九州新幹線全線開業に向けて、博多南線の去就に懸念が高まっている。九州新幹線 [Read More]

Tracked on 2010.09.20 at 11:05 AM

« 宮城交通が仙台-川崎町間高速バスを新設 | Main | 金本選手の連続試合出場は最優先事項なのか? »