« やはり「みずほ」は最速達列車にふさわしくない? | Main | 「福井新幹線」はいらない、北陸新幹線が必要なのだ »

高速道路2000円乗り放題法案、廃案に

 当初は6月に行われる予定だった高速道路の2000円乗り放題。7月の参院選で負けてもその実現を目指していたようですが、与党の中からも新料金案には実質的には値上げだとして反対が相次ぎ、参議院で与党が過半数割れをしているという「ねじれ国会」の現状では成立の見込みが薄く、政府・与党は法案の成立をあきらめたようです。廃案になります。

 高速道路の料金そのものは国会が決めることではなく、高速道路会社が政府に申請するだけのものです。それなのになぜ国会での審議が必要かと言えば、高速道路休日1000円乗り放題などに使われている割引財源を、外環道などの建設・上信越道などの4車線化に振り替えるためなのです。法案が廃案になったことで、高速道路休日1000円乗り放題や通勤割引は継続されます。2000円乗り放題法案には通勤割引など車の特性を活かせる、短距離割引が消える側面もあり、廃案のほうがベターでしょう。高速道路ネットワークの欠陥を補う割引もそのまま残るでしょう。もっとも、休日1000円乗り放題も問題点が多く、決して評価できるものではないですが。

 高速道路の休日1000円乗り放題も来年3月で終了します(個人的には、休日1000円乗り放題を止め、通勤割引などの短距離の割引を維持するのが望ましいと思っています)。そこで国交省は新しい料金案を考え、与党に再提示する方針です。また、外環道などの整備についても新たな財源を探すことが必要になります。
(参考:時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/c?g=pol&k=2010101800817&j1、nikkansports.com http://www.nikkansports.com/general/news/f-gn-tp0-20101019-691777.html)

|

« やはり「みずほ」は最速達列車にふさわしくない? | Main | 「福井新幹線」はいらない、北陸新幹線が必要なのだ »

道路、車」カテゴリの記事

Comments

>個人的には、休日1000円乗り放題を止め、通勤割引などの短距離の割引を維持するのが望ましいと思っています

 同感です。休日1000円は止めて欲しいです。無料化実験の結果も考慮して、一般道の渋滞軽減などの効果が大きかった所では、通勤割引の割引率を高くするのも一法だと思います。

 自分は無料化実験の恩恵を受けているので少しでも安い方が良いですが、無料化でとんでもない輩が走るのでこれも困りものです。

Posted by: ▲ 飛遊人 | 2010.10.19 09:31 PM

 ▲ 飛遊人さん、おはようございます。

* 無料化実験の結果も考慮して、

 (車が得意とする)短距離は安く、(公共交通機関の需要を奪う)長距離はそれなりの負担をしていただくというのが望ましい方向ですね。

* 無料化でとんでもない輩が

 誰でも免許が取れるというのが根本的な問題ですね。

Posted by: たべちゃん | 2010.10.20 04:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高速道路2000円乗り放題法案、廃案に:

« やはり「みずほ」は最速達列車にふさわしくない? | Main | 「福井新幹線」はいらない、北陸新幹線が必要なのだ »