« JR四国、高速化構想&ICカード導入? | Main | 京阪も2011年に減便か? »

竹山堺市長、東西鉄軌道の有用性を認める

 阪堺廃止阻止のために出された、堺市の50億円の支援策。今年度分の支援費として7500万円がいります。9月30日、この7500万円の支援費を盛り込んだ一般会計補正予算案が可決されました。支援策の主な内容は、(1)毎月6日間、65歳以上の市民に対して堺市内の運賃を200円から100円に値下げ (2)大阪、堺両市にまたがる場合の運賃を290円から200円に値下げ (3)低床式車両や路面電車優先信号の導入、停留所の増設 (4)老朽化した設備の改修 です。一般会計補正予算案は全会一致で可決されましたが、(1)支援の状況を定期的に検証し、費用対効果を見極める (2)阪堺線単独の公有民営化には慎重に対応する などを要望する決議が出され、可決されています。要望は出されたものの、市議会で支援策が可決されたので、すぐに阪堺が廃止される危険性は減るでしょう。存続の正式決定は、堺市と阪堺電軌が合意文書を交わすことによって行われます。

 実は、この市議会の中では、特筆すべきことがありました。9月13日の建設委員会で、竹山市長は、「東西方向の鉄軌道の導入が有効」と発言したのです。昨年の選挙でバッサリ切り捨てた東西鉄軌道ですが、ようやく東西鉄軌道の重要性を認識したのでしょうか? 阪堺の廃止の話が再浮上して、あわてたのでしょうか? 本来なら、東西鉄軌道が阪堺の廃止問題とリンクしていることは、選挙の前に認識しておくべきですが。竹山市長も市民も、「東西鉄軌道はいらない」ということは「阪堺を廃止してもよい」と同義だったことを知らなかったのです。堺市に限らず、交通問題に限らず、イメージに流されずに、しっかりと物事を理解することが大切なのです。

 まぁ、誤った考えを改めること自体は悪いことではありません。かなりの遠回りになりましたが、東西鉄軌道計画を復活させることが、堺にとって重要なのです。50億円の支援策は、阪堺線の延命策に過ぎません。堺にとって決定的に不足している東西の軸をつくることこそが重要なのです。
(参考:YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/feature/osaka1208015297682_02/news/20100927-OYT8T00056.htm?from=nwlb、http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/osaka/news/20101001-OYT8T00068.htm?from=nwlb)

|

« JR四国、高速化構想&ICカード導入? | Main | 京阪も2011年に減便か? »

鉄道」カテゴリの記事

関西私鉄」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

Comments

>堺市に限らず、交通問題に限らず、イメージに流されずに、しっかりと物事を理解することが大切なのです。

竹山市長の当選は、橋下知事が支援した候補だからというだけのことです。市民も深く考えていなかったのかもしれません。

とは言え、このLRT計画が市民の理解を得られていないことも事実です。

>東西鉄軌道計画を復活させることが、堺にとって重要なのです。

東西交通網の強化が必要でも、それがなぜ新たな設備費のかかるLRTでなければならないのか?
広島の路面電車のように、3両連結で走るほど需要があるならともかく、単行で走る程度ならバスで十分ではないのか?

>本来なら、東西鉄軌道が阪堺の廃止問題とリンクしていることは、選挙の前に認識しておくべきですが。

そもそも、南海本線や高野線が至近距離を走る状況で、阪堺電車は存続させる必要があるのか?


Posted by: かにうさぎ | 2010.10.03 11:26 PM

 かにうさぎさん、おはようございます。

* 竹山市長の当選は、橋下知事が支援した候補

 イメージに流された典型例ですね。

* 東西交通網の強化が必要でも、それがなぜ

 「堺から路面電車をなくしてもよい」という覚悟があれば、LRTをつくる必要はないでしょう。阪堺を残すための唯一の選択肢が、東西鉄軌道の建設なのです。

* そもそも、南海本線や高野線が至近距離を走る状況で、

 それだからこそ、阪堺単独の今回の支援策はあまり意味がないのです。

Posted by: たべちゃん | 2010.10.04 05:22 AM

>「堺から路面電車をなくしてもよい」という覚悟があれば

情緒論に流れて、ズルズルと金をつぎ込むのはよくないです。
堺市でも郊外に住む人は、大阪市へ出る場合が多く、堺市の中心に出ることに関心がない人も多いのではないでしょうか。
そういう人にも、負担せよというのは、不公平という気がする。

Posted by: かにうさぎ | 2010.10.15 10:28 PM

 かにうさぎさん、おはようございます。

* 情緒論に流れて、ズルズルと

 阪堺線と東西鉄軌道は不可分の存在です。それを分けて、阪堺線のみを整備するのは効果が薄いですね。

* そういう人にも、負担せよというのは、

 これを言い出したら、何もできないですね。

Posted by: たべちゃん | 2010.10.16 08:25 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 竹山堺市長、東西鉄軌道の有用性を認める:

« JR四国、高速化構想&ICカード導入? | Main | 京阪も2011年に減便か? »