« 名松線、地元自治体が治山工事をすれば再開か | Main | 神戸電鉄粟生線、2011年度に存廃判断へ »

日根野の381系は北近畿方面へ

 振り子式車両が走っている紀勢線の「くろしお」に、振り子式ではない287系が投入されるという話は驚きをもって迎えられました。当blogでも取り上げましたが、アクセスが多いです。なお、これまで287系の最高速度は時速120キロと思っていましたが、時速130キロの性能があるようです。

 この話にさらなる驚きが加わります。「くろしお」に使われてきた381系は、287系が投入される2012年7月以降、北近畿方面の特急に使われるようです。来年春に「きのさき」「こうのとり」などに287系が投入されますが、投入されるのは46両だけなので、183系もそれなりの数が残ります。これを381系で置き換えるのです。

 この意図を解釈するのは難しいですね。北近畿方面に振り子式車両を入れるのなら、線路なども改良しないと意味がありません。線路などを改良するのなら、来年春に287系を入れる意味がありません。振り子式の新型車両を入れればいいのです。381系は新型車両(北陸新幹線金沢暫定開業で余ると予想される681系?)を入れるまでのつなぎの存在なのかもしれないですが。183系が相当老朽化しているということでしょうか? 
(参考:神戸新聞ホームページ http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/0003635751.shtml)

|

« 名松線、地元自治体が治山工事をすれば再開か | Main | 神戸電鉄粟生線、2011年度に存廃判断へ »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/50148290

Listed below are links to weblogs that reference 日根野の381系は北近畿方面へ:

» 「くろしお」287系投入により余剰となった381系は何と北近畿方面へ? [阪和線の沿線から]
先日報道発表のあったJR西日本の新型特急電車「287系」。 当ブログへの訪問が急増したのも、その発表があったから、というのもあるようです。 ところで、そんなニュース記事 ... [Read More]

Tracked on 2010.12.04 at 10:05 PM

« 名松線、地元自治体が治山工事をすれば再開か | Main | 神戸電鉄粟生線、2011年度に存廃判断へ »