« 長野電鉄屋代線、多数決で廃止へ | Main | 水了軒の「八角弁当」、予約注文で復活! »

可部線廃止区間、2013年度に一部復活か?

 可部線は広島の西隣、横川から三段峡まで伸びていましたが、非電化区間の可部以遠は利用者が極めて少なく、2003年に廃止されました。

 廃止されずに残った横川-可部間は日中でも20分間隔で運転される、便利な区間(ただし、並行して走るバスはもっと多く、日中でも広島バスセンター方面に1時間に10本以上運転されています)。しかし、終点の可部駅は、可部の町の手前にあります。区役所などの行政施設や商業施設はもう少し奥のほうにあります。

 そこで広島市は、廃止された区間のうち、可部-河戸間を電化させて復活させる方針です。運営するJRも、2011年度の早い時期に経営会議に諮り、復活させるかどうかを最終判断します。復活が実現すれば、JRでは初めてのケースになります。広島市とJRは、2013年度までの復活を目指しています。

 復活させる区間は、河戸駅近くまでの約2キロ。駅は2つ設置します。河戸駅付近と、復活させる区間の中間あたりです。敷地は廃線跡を利用し、通信ケーブルなど不要な設備は撤去します。1日約2000人の利用を見込んでいます。工事費は国が1/3、残りを市とJR西日本が負担します。

 もともと、廃止された区間のうち、河戸までは人家が多かったので、適切なサービスさえあれば利用されると考えられていました。2003年の廃止のときでもこの区間だけは廃止させずに残すという話もありましたが、そのときは(利用者の極めて少ない区間を含めて)廃止反対一辺倒で、冷静な議論ができませんでした。ようやく冷静に考えられるようになったのでしょう。

 ともかく、鉄道が復活することは喜ばしいことであります。廃止の話が続くだけに。
(参考:中国新聞ホームページ http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201102030053.html、YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110204-OYT1T00091.htm?from=navr)

|

« 長野電鉄屋代線、多数決で廃止へ | Main | 水了軒の「八角弁当」、予約注文で復活! »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 可部線廃止区間、2013年度に一部復活か?:

» 広島市とJR西日本、JR可部線の可部駅〜旧河戸(こうど)駅間を電化で復活させる方針へ [kqtrain.net(京浜急行)]
 広島・可部線、廃止区間を復活へ 全国初、市と協議 - 47NEWS(よんななニュース)  JR廃線、初の復活…広島市の可部線 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) [Read More]

Tracked on 2011.02.10 08:16 PM

» JR可部線の廃線区間が、一部復活へ。 [大阪、おおさか、OSAKA(桜&虎&鉄版)]
広島市が、JR可部線で廃線となった区間のうち、可部駅~旧河戸(こうど)駅間を電化で復活させる方針を固めた、とのニュース。 JR可部線は、横川駅~三段峡駅間を結んでいましたが、非電化区間の可部駅~三段峡駅間が2003年12月に廃止。 このうち、可部駅から旧河戸駅地区までの約2kmについて電化延伸を行うもので、終点駅と中間駅の2駅を設置。 昨年12月、JR西日本が、来年度着工を想定した環境影響評価の実施計画書を広島市に提出しており、3月末までに、広島市から委託を受けた基本設計の一部を提出。 これを受けて... [Read More]

Tracked on 2011.03.28 09:16 AM

« 長野電鉄屋代線、多数決で廃止へ | Main | 水了軒の「八角弁当」、予約注文で復活! »