« 東京電力計画停電により、通勤の足大混乱 | Main | プロ野球、3月25日開幕にこだわる必要なし »

民主党岡田幹事長、高速道路無料化の予算を復興財源にするとの考え

 民主党の岡田幹事長は、15日に行われた与野党協議で、「子ども手当」や高速道路無料化の予算を一部削減し、今回の大地震の復興支援の財源に充てる考えを示しました。いったん「子ども手当」や高速道路無料化を取り込んだ新年度予算案は原案通り可決させますが、その成立後に補正予算案をつくり、「子ども手当」や高速道路無料化の一部を削減するようです。

 「子ども手当」については以前にも書きましたが、考え自体は望ましいことです。問題は、所得税の増税などで財源をカバーしなかったことです。

 これに対して、高速道路の無料化については、マニフェストへの異常なこだわりを捨て、止める勇気も必要でしょう。高速道路の休日1000円乗り放題(平日は2000円)についてもこの際、止めてもいいでしょう。瀬戸大橋などの特殊な道路ならともかく、国が税金を使って割引をする必要はありません。高速道路会社が自らの経営努力によってできる割引だけでいいでしょう。割引は道路の特性を活かせる、短距離のものだけでいいのです。
(参考:asahi.com http://www.asahi.com/politics/update/0315/TKY201103150312.html)

|

« 東京電力計画停電により、通勤の足大混乱 | Main | プロ野球、3月25日開幕にこだわる必要なし »

道路、車」カテゴリの記事

Comments

高速道路無料化以上に、「1000円乗り放題」こそ直ちに止めるべきでしょう。何も前政権最後の大愚策を引き継ぐことはなかったのですから。

与党議員の高速道路無料化における不勉強さ説明不足さによって、ほとんどの国民から不要不急の政策との判定を示されている以上、喫緊の大震災復興対策に充てるのは当然のことと思います。


それよりも何よりも、一刻でも早く被災地とその周辺に油を行き渡るようにしてほしいものです。

Posted by: 96 | 2011.03.16 11:01 PM

 96 さん、おはようございます。

* 高速道路無料化以上に、「1000円乗り放題」こそ

 本文にも書いていますように、この際止めてしまえばいいですね。貴重なガソリンを浪費している場合ではないのです。

Posted by: たべちゃん | 2011.03.17 05:34 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 民主党岡田幹事長、高速道路無料化の予算を復興財源にするとの考え:

« 東京電力計画停電により、通勤の足大混乱 | Main | プロ野球、3月25日開幕にこだわる必要なし »