« スカイマーク羽田-中部便、たった4か月で廃止 | Main | 近鉄南大阪線などでも部品不足で運休へ »

高島屋、百貨店売上名古屋地区トップに

 名古屋で百貨店と言えば、松坂屋、三越、名鉄、丸栄、そして高島屋。高島屋を除いて、全てマ行で始まります。これら5社6店(名古屋三越のみ2店あり)の毎月の売上高は、経済統計として新聞にも掲載されます。

 これまで名古屋で一番売上高トップだったのは、松坂屋名古屋店。松坂屋は全国的にはともかく、名古屋では古く(創業は江戸時代初期)からあるため、一番人気がありました。しかし、先月(3月)トップだったのは、JR名古屋高島屋。JR名古屋高島屋は、2000年にオープンしたばかりの新しい百貨店なのですが、ついにトップの座に就きました。先月の売上高は約90.4億円で、松坂屋名古屋店を約1億円上回りました。先月はどこも東日本大震災の影響でしょうか、前年同月に比べて売上高が減少しましたが、JR名古屋高島屋の減少度合は他店より小さく、松坂屋名古屋店の売上高を単月ベースで初めて上回ることになったのです。

 ちなみに、松坂屋名古屋店によれば、他店にトップの座を奪われたのは、1980年9月のオリエンタル中村百貨店(名古屋三越の前身)以来のこと。30年ぶりの珍しいことのようです。もっとも、1980年のときは、オリエンタル中村百貨店が名古屋三越に改称する直前なので、セールがあった影響があります。
(参考:朝日新聞4月2日朝刊 中部14版、中日新聞ホームページ http://www.chunichi.co.jp/article/depart/news/CK2011040202000172.html)

|

« スカイマーク羽田-中部便、たった4か月で廃止 | Main | 近鉄南大阪線などでも部品不足で運休へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

名古屋」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高島屋、百貨店売上名古屋地区トップに:

« スカイマーク羽田-中部便、たった4か月で廃止 | Main | 近鉄南大阪線などでも部品不足で運休へ »