« 2011年、大変貌のアーバンネットワークを見る(7) | Main | 九州新幹線全線開業1か月間の利用状況(1) »

近鉄も「ICOCA」導入へ

 近鉄とJR西日本は、2012年秋を目標に、近鉄においても「ICOCA」及び「ICOCA定期券」の発売と、近鉄-JR西日本間のIC連絡定期券の発売を行うことになりました。関西大手私鉄では京阪に続いて2社目ということになります。

 関西の私鉄は「PiTaPa」によるICカードシステムを確立していますが、「PiTaPa」はポストペイ(後払い)方式なので、新たにクレジットカードをつくらなければなりません。クレジットカードをつくるということは、審査が必要なので、欲しくてもすぐには手に入れることができません。審査が通らない可能性もあります。普及に向けての大きな障害です。

 自動改札機の維持コストなどの低減を図ることができるICカードを普及させるためには、定期券をICカード化するということも重要です。毎日ICカードに触れることで、便利さを実感してもらうのです。この定期券についても「PiTaPa」方式だと、クレジットカードをつくらないといけません。そもそも、近鉄にはこれまでICカード定期はありませんでした(ただし、利用額に応じた割引サービスはあり)。磁気の定期券なら、JRとの連絡定期券も1枚でつくることができるのに、便利さを実感できる機会がありません。

 そういう意味では、ベーシックカードとしての「ICOCA」及び「ICOCA定期券」(JR西日本との連絡定期券を含む)の発売は遅きに失したかもしれませんが、ICカードの普及という観点からは望ましいことであります。

 JRへの対抗意識がある阪急や阪神はともかく、南海もベーシックカードとしての「ICOCA」システムを採用したほうがよいですね。
(参考:近鉄ホームページ http://www.kintetsu.jp/news/files/110506icoca.pdf、http://www.kintetsu.jp/cs/faq/kotae_a.html)

|

« 2011年、大変貌のアーバンネットワークを見る(7) | Main | 九州新幹線全線開業1か月間の利用状況(1) »

鉄道」カテゴリの記事

近鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 近鉄も「ICOCA」導入へ:

» 近鉄でもICOCA [淡海の国から on blog]
JR西日本のICOCAが京阪電車で販売されるというネタを先日アップしていますが、同様の話が近鉄でもあるそうです。 (MSN産経サイトから↓) 近鉄、JR西のIC [Read More]

Tracked on 2011.05.09 06:03 AM

» 近鉄とJR西日本、近鉄によるICOCA定期券発売及びIC連絡定期券のサービス開始に合意 [kqtrain.net(京浜急行)]
 JR西日本:プレスリリース一覧 > 近鉄におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売について  近鉄におけるICOCAおよびICOCA定期券の発売について(PDF214KB)|近畿日本鉄道株式会社 企業情報サイト|近鉄企業情報... [Read More]

Tracked on 2011.05.09 08:04 PM

« 2011年、大変貌のアーバンネットワークを見る(7) | Main | 九州新幹線全線開業1か月間の利用状況(1) »