« 「ツアーバス」に下限運賃設定か? | Main | 三陸鉄道は現行ルートで復旧へ »

名古屋市バス、18キロスピードオーバーで捕まる

 スピード違反の取り締まりは全国どこでも行われていますが、昨日捕まったのは名古屋市交通局の市バス。緑区で制限速度40キロのところを、58キロ出していたために捕まりました。

 スピード違反自体は、いけないことかもしれません。しかし、現場は郊外の住宅地にある、片側1車線の見通しの良い道路。どうみても40キロを超えると危険とは思えません。しかも、取り締まりの対象は路線バス。そういうところで取り締まりをやって何になるのか、よくわからないですね。

 ノルマに追われて稼ぎやすいところでやったのでしょうが、のんびりとした道路で取り締まりをやる暇があったら、深夜の暴走族でも取り締まったほうが価値があるでしょう。 
(参考:tv asahi http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/210622034.html)

|

« 「ツアーバス」に下限運賃設定か? | Main | 三陸鉄道は現行ルートで復旧へ »

バス」カテゴリの記事

Comments

バスがスピード違反で検挙されるというのは、斜里バスの得意技だと思っていたのですが、そうでもないのですねw

Posted by: Kinoppi☆ | 2011.06.25 09:49 AM

 Kinoppi☆さん、おはようございます。

* バスがスピード違反で検挙されるというのは、

 斜里バスが飛ばすという話はよく聞きますね。

Posted by: たべちゃん | 2011.06.26 06:32 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 名古屋市バス、18キロスピードオーバーで捕まる:

« 「ツアーバス」に下限運賃設定か? | Main | 三陸鉄道は現行ルートで復旧へ »