« N700A | Main | 東急、7月から始発繰り上げ »

12000系「サザン」は9月1日運転開始

 以前に記事にした南海「サザン」用新型車両、12000系の話です。その12000系の運転開始日が、9月1日と決まりました。12000系の特徴は、これまでの特急よりひとクラス上の設備・利用価値を提供できること。「サザン・プレミアム」の愛称が与えられます。

 さて、何が違うのでしょうか? 12000系の導入に当たって南海は、160人の女性従業員を対象に、「特急に設置してほしい設備」についてのアンケートを行いました。その結果、授乳スペースや子供がぐずったときに対応できる場所の確保や、車外や隣席からのプライバシー保護を求める声が出たので、それを反映させています。すなわち、4号車には着替えや授乳などに利用できる多目的室を設置しました。座席もヘッドレストが頭部を包み込むような形状の座席を採用し、リクライニングしても後方からの視線が気にならないようにします。各車両乗降口付近には防犯カメラを設置します。多目的室についていえば、難波から和歌山市まで、長くても1時間しか乗らない列車とは思えない設備ですね。「サザン」にはロングシートとはいえ、500円の座席指定料金のいらない自由席があります。設備を充実させることで、通勤だけでなくレジャーや買い物でも500円の価値を見出してもらうのが狙いでしょう。

 これまで南海の特急は、全面禁煙の「ラピート」を除き、4両に1両の割合で喫煙車がありました。しかし、この12000系「サザン」には当初から喫煙車がありません。全面禁煙となるのです。ほかの特急についても、9月1日からは喫煙車が消え、全面禁煙になります。乗車時間が少々長い「こうや」でも1時間半はかからないので、全面禁煙でもそう厳しくはないでしょう。
(参考:南海ホームページ http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/110530_2.pdf、http://www.nankai.co.jp/company/news/pdf/110530_1.pdf)

|

« N700A | Main | 東急、7月から始発繰り上げ »

南海・泉北」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/51812899

Listed below are links to weblogs that reference 12000系「サザン」は9月1日運転開始:

» 南海、新型特急「サザン」12000系営業運転開始日決定 [kqtrain.net(京浜急行)]
 新型特急「サザン」12000系が9月1日から営業運転開始(PDF:350KB)|インフォメーション一覧|南海電鉄 [Read More]

Tracked on 2011.06.02 at 12:19 PM

» 南海電鉄、新型特急車両12000系の営業運転を9月1日より開始。愛称は「サザン・プレミアム」。 [阪和線の沿線から]
こちらの記事でご紹介した南海電鉄南海線「サザン」の新型車両12000系ですが、今年の9月1日より営業運転が開始される旨、南海電鉄より発表されました。 新型特急「サザン ... [Read More]

Tracked on 2011.06.02 at 10:49 PM

« N700A | Main | 東急、7月から始発繰り上げ »