« 紀勢線に新型普通電車約40両投入? | Main | JR西日本、加速区間を短くして節電 »

トラックの東北地方高速道路無料化、8月末で廃止

 6月20日から行われた東北地方の高速道路無料化。トラックなどの中型車以上は、被災者とは関係なく、すべての車が対象です。発着地点のいずれかが東北地方の無料区間にあれば、すべての区間が無料になります。料金所を通らないように経路さえ工夫すれば、鹿児島まで無料なのです。

 トラックなどの中型車以上をすべて無料としたのは、被災地への物資輸送のため。しかし、出てきたのは、被災地とは何の関係もない車。国交省が7月に調査したところによると、無料区間の南端にあたる常磐道水戸インターを利用したトラックのうち14%が、悪用の疑いがあるとされています。そういうトラックには大畠国交相の苦言が通用するわけなく、ついに今月末で廃止になる方向です。もともとこの措置は8月までの措置でしたから(ETC改修の話はどうなったのでしょうか?)、その通りと言えばその通りですが(ただし、国交相は期間を延長するつもりだったようです)、後味の悪いものですね。

 ただし、9月以降も被災者向けのものはそのまま残ります。トラックなどの中型車以上でも、被災証明書等があれば、これまで通り無料になります。被災証明書は乱発されていますので、安心はできません。

 このような悪用や乱発が横行するのは、しっかりとした制度設計を行わず、ただ次の選挙だけを考えているからです。ばら撒けば、次の選挙で安泰と考えているのでしょう。次の世代は全く考えていません。お金に余裕があればともかく、ばら撒きできる余裕はどこにもありません。それなのに、できもしないマニフェストを掲げたり、減税などの甘い言葉を囁いたりする政治家(選挙屋、政局屋)が横行しています。負担増の覚悟ができていないのは政治家だけです。

(追記)
 国交省は24日、トラックの東北地方無料化廃止を正式に発表しました。

 本文にも書きましたように、9月以降も被災者向けのものは残ります。被災証明書等があれば無料です。しかし、被災証明書は乱発されていますので、24日の池口国交省副大臣の話によれば、被災の程度によって差をつけるかどうか考えているようです。
(参考:47NEWS http://www.47news.jp/CN/201108/CN2011081901000346.html、時事ドットコム http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2011081900343&j4、朝日新聞8月24日朝刊 中部14版)

|

« 紀勢線に新型普通電車約40両投入? | Main | JR西日本、加速区間を短くして節電 »

道路、車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference トラックの東北地方高速道路無料化、8月末で廃止:

« 紀勢線に新型普通電車約40両投入? | Main | JR西日本、加速区間を短くして節電 »