« 「九州新幹線日帰り2枚きっぷ」発売! | Main | 東名音羽蒲郡インター-豊田ジャンクション間、車線を狭めて3車線化 »

「たいよう」、「前売きっぷ」を全国のJR「みどりの窓口」で販売開始

 西鉄などと共同で運行していた「フェニックス」からけんか別れするかたちでデビューしたJR九州バスの「たいよう」。1日10往復しています。

 その「たいよう」の乗車券ですが、9月1日(10月1日以降乗車分)からJR九州以外の全国の「みどりの窓口」で販売を開始しました。ただし、JR東日本管内は2012年3月以降の販売開始となります。

 当然、乗車前に切符を買うので、割安の「前売きっぷ」料金が適用になります。4列シート車が2500円、3列シート車が3000円です。ただし、3500円となる独立シートは「みどりの窓口」では購入することができません。1日1往復ある2階建て車両の便は、ほとんどが独立シートなので、事実上「みどりの窓口」では予約することができないのでしょうか?

 同じくJR九州バスの宮崎方面には、新八代で九州新幹線と接続する「B&Sみやざき」もあります。こちらは残念ながら、JR九州以外の「みどりの窓口」では購入することができないようです。本州から宮崎への往復割引切符は、日豊線を小倉から使用するパターンしかないですが、小倉-宮崎間は4時間半かかります。1時間速い新八代経由をPRする意味でも、JR九州以外で「B&Sみやざき」の切符を売ってもいいのではないでしょうか? 来年2012年春には新大阪直通の九州新幹線が増発されます。現状のダイヤパターンから考えれば、熊本以南各駅に停まる便が新大阪直通になるでしょう。新八代にもある程度の直通「さくら」が停まるのかもしれません。新八代1回の乗り換えだけで、新大阪から宮崎に行くことができるのです。もっとも、伊丹から宮崎へは航空機の便がたくさんあるので、新幹線と「B&Sみやざき」の組み合わせを選択する人は少ないでしょうが。

 ところで、話は変わりますが、「たいよう」や「B&Sみやざき」は好調なのでしょうか?
(参考:JR九州ホームページ http://www13.jrkyushu.co.jp/newsreleaseweb.nsf/GeneralFrameset?OpenFrameSet、http://www.jrkbus.co.jp/kosoku_taiyo/、http://www.jrkbus.co.jp/kosoku_B&S/)

|

« 「九州新幹線日帰り2枚きっぷ」発売! | Main | 東名音羽蒲郡インター-豊田ジャンクション間、車線を狭めて3車線化 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 「たいよう」、「前売きっぷ」を全国のJR「みどりの窓口」で販売開始:

« 「九州新幹線日帰り2枚きっぷ」発売! | Main | 東名音羽蒲郡インター-豊田ジャンクション間、車線を狭めて3車線化 »