« JR九州、一部ローカル線で保守運休か? | Main | 大阪市交通局、市バス運転手の給与4割削減へ »

JR九州、N700系1編成増備で修学旅行に対応へ

 山陽・九州新幹線を直通できる車両が少なかったため、修学旅行に対応できなかったJR。九州7県などでつくる九州地域鉄道整備促進協議会も昨年、修学旅行に対応する直通新幹線の座席確保などをJR九州に求めていました。しかし、3月17日のダイヤ改正では(当初予定通りとはいえ)必要な車両が揃い、直通の「みずほ」「さくら」が増発されます。さらにJR九州は2012年度中にN700系1編成を増備して、合計11編成とする方針です。今後の修学旅行増に対応するためです。

 九州新幹線全線開業により関西から南九州への利便性が上がったため、修学旅行の行き先に南九州を選択する動きも出ているようです。関西の公立校の修学旅行を統括する近畿地区公立中学校修学旅行委員会が近畿2府4県の公立中学校1187校に聞き取ったところによれば、関西の公立中学校26校(約5400人)が2013年度、初めて修学旅行専用の新幹線に乗り、鹿児島や熊本など南九州を訪れる計画をしているようです。2013年度の九州への修学旅行は2012年度よりも約50校増え、255校(約4.6万人)になるようです。このように九州への修学旅行が増えるのは、東日本大震災の影響などで西日本行きを希望する学校が増加したことも原因としてあるようです。

 修学旅行は単価が安いかもしれませんが、人数が多いために観光地にとっては収入確保の手段になります。生徒にとっても、非日常的な体験もできます。レジャー施設ならいつでも行くことができるので、修学旅行ならではの貴重な体験をしてもらいたいところですね。
(参考:くまにちコム http://kumanichi.com/news/local/main/20120202008.shtml)

|

« JR九州、一部ローカル線で保守運休か? | Main | 大阪市交通局、市バス運転手の給与4割削減へ »

JR九州」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/54079207

Listed below are links to weblogs that reference JR九州、N700系1編成増備で修学旅行に対応へ:

« JR九州、一部ローカル線で保守運休か? | Main | 大阪市交通局、市バス運転手の給与4割削減へ »