« 新函館は階段なしで乗り換え | Main | 京阪バス、京都-交野-なんば間高速バス4月1日から運行開始 »

札幌市電、2014年度に環状線化実現へ

 札幌の路面電車は西四丁目(地下鉄大通駅近く)とすすきのの間約8.5キロありますが、西四丁目とすすきのの間は約400メートルしか離れていません。この両停留所間を結んで環状線化する話は前々からありましたが、実現することになりました。2014年度に完成する予定で、事業費は約20億円です。

 新たに軌道が敷かれるのは、札幌駅前通りの約400メートル。地下鉄南北線の上です。路面電車は通常、道路の真ん中に敷かれることが多いのですが、ここでは道路の両端に敷き、歩道から直接乗り降りすることができる計画になっています。バスと同じ感覚です。繁華街の狸小路付近には停留所ができます。軌道が道路の端にできるため、タクシーやトラックは駐停車できません。その対策として、狸小路付近の道路に荷下ろし場を設ける予定です。こちらも市電の環状線化が実現するときに設置します。

 また、2013、2014年度には新型車両3両を導入します。白と黒の2色を基調とし、窓が大きく、高齢者や子供が乗り降りしやすいように床の高さが従来より50センチ低い30センチとなっています。定員は10人増え、70人となります。
(参考:毎日jp http://mainichi.jp/hokkaido/seikei/news/20120203ddlk01020305000c.html、http://mainichi.jp/area/hokkaido/news/20130412ddlk01010203000c.html、asahi.com http://www.asahi.com/travel/rail/news/HOK201202030003.html、国交省ホームページ http://www.mlit.go.jp/common/000993952.pdf)

|

« 新函館は階段なしで乗り換え | Main | 京阪バス、京都-交野-なんば間高速バス4月1日から運行開始 »

北海道・東北私鉄」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/53894804

Listed below are links to weblogs that reference 札幌市電、2014年度に環状線化実現へ:

» 札幌市、市電を2014年度に環状化 [kqtrain.net(京浜急行)]
 平成24年1月31日臨時市長記者会見記録/札幌市 [Read More]

Tracked on 2012.02.05 at 12:31 AM

» 札幌市電の環状化計画 [がんばりません]
毎日新聞のホームページを見ていたら、このような記事がありました。 「西4丁目」と「すすきの」の2停留所を結び、路線をループ化することを決めた。 [Read More]

Tracked on 2012.02.07 at 09:19 PM

» 札幌市営路面電車、平成26年度に環状化の計画を発表 [阪和線の沿線から]
札幌市内を走る札幌市交通局の路面電車(札幌市電)。 運転区間は西四丁目〜すすきのの8.4kmですが、起終点の西四丁目とすすきのの間の距離はわずか数百メートルということで、以前 ... [Read More]

Tracked on 2012.02.08 at 09:35 PM

« 新函館は階段なしで乗り換え | Main | 京阪バス、京都-交野-なんば間高速バス4月1日から運行開始 »