« 関空アクセスの話、リムジンバス無料から梅田-関空間34分まで | Main | JR東日本と地元自治体、常磐線、仙石線の内陸移設で覚書締結、そして気仙沼線は? »

神宮前の開かずの踏み切り、6月末に廃止へ

 名鉄神宮前駅の北側にある踏切。名鉄とJR東海の合計8本の線路を渡らないといけません。名鉄のほうは「神宮前1号踏切」(長さ30メートル)、JR東海のほうは「御田<みた>踏切」(長さ22メートル)といいますが、「開かずの踏切」として有名です。1日に合計17時間も遮断機が下りたままで、ラッシュ時は1時間のうち合計58分も閉まっています。

 一応は踏切の北側に歩道橋がありますが、使う人は少ないようです。多くの人や自転車、車は踏切を渡ります。通常、踏切は無人で遠隔操作されますが、ここの踏切はあまりにも閉まる時間が長いために、係員が手動で操作します。少しでも開ける時間を長くするためです。名鉄とJR東海、それぞれに詰め所を置き、係員が手動でワイヤ製(通常の踏切に多い、棒ではありません)の遮断機を上げ下げします。少しだけ開けて歩行者・自転車だけを通すということもします。このような手動式の遮断機は名鉄もJR東海もここだけのようです。

 しかし、人間が操作する以上、ミスはつきものです(機械でも皆無とはいえませんが)。2007年には踏切は少し開けた状態のままなのに、列車が通過するというトラブルが2件発生しました。名鉄は緊急対策としてATSを整備しましたが、このほどようやく踏切を廃止することになりました。6月30日に廃止になります(7月1日未明に閉鎖)。代替措置として、自転車も通ることができる歩道橋を5年かけて建設しますが、車は通ることができないため迂回しなければいけません。代替措置の歩道橋は長さが130メートルで、エレベーターも設けます。19億円かかり、2017年3月に完成する予定です(以前の話(コメント)よりかなり遅くなりますが)。
(参考:毎日jp http://mainichi.jp/select/news/20120429k0000m040084000c.html、中日新聞ホームページ http://www.chunichi.co.jp/s/article/2012070190013320.html)

|

« 関空アクセスの話、リムジンバス無料から梅田-関空間34分まで | Main | JR東日本と地元自治体、常磐線、仙石線の内陸移設で覚書締結、そして気仙沼線は? »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

名鉄」カテゴリの記事

Comments

 やっと、無くなりますか。
 瑞穂区の牛巻から神宮前の東口まで来ると、踏切の手前の右折路は進入禁止になってます。
 駅前には、ロータリーが無いからUターンして戻れなくなります。
 踏切が廃止になるなら、右折方向の一方通行を廃止して、右折方向に進入可能にしなければなりません。

Posted by: パノラマハイパー | 2012.05.07 08:04 PM

 パノラマハイパー さん、おはようございます。

* 瑞穂区の牛巻から神宮前の東口まで来ると、

 何らかの方法で、行き止まりになるのを回避しないといけないですね。

Posted by: たべちゃん | 2012.05.08 05:03 AM

 おはようございます。

 昨日、現地を確認したところ、踏切のあったところから右折ができるようになっていました。

Posted by: たべちゃん | 2012.07.11 04:45 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 神宮前の開かずの踏み切り、6月末に廃止へ:

« 関空アクセスの話、リムジンバス無料から梅田-関空間34分まで | Main | JR東日本と地元自治体、常磐線、仙石線の内陸移設で覚書締結、そして気仙沼線は? »