« 新東名、不正走行続出 | Main | 韓国特急「セマウル」、2015年にも引退へ »

函館線山線に特急復活?&「ムーンライトながら」謎の1時間40分遅れ

 JR各社から、2012年夏の臨時列車の概要についての案内がありました。

 夏の北海道は観光客が大勢訪れる時期。暑い本州などからたくさん訪れます。もともと夏にはたくさんの臨時列車が走っていましたが、今年の夏は「北海道デスティネーションキャンペーン」が行われます。それに合わせて、新たな臨時列車も走ります。

 そのひとつは、函館と札幌を結ぶ特急「ヌプリ」(8月6日~31日までの毎日運転)。時間は思いっきりかかりますが(函館11:43→札幌18:29、札幌8:04→函館14:00)、山線経由で走ります。途中停車駅は五稜郭・大沼公園・森・八雲・長万部・黒松内・ニセコ・倶知安・余市・小樽です。参考にしたJR北海道のホームページではキハ183系が載っているので、それが使われると思われます。ちなみに、「ヌプリ」とはアイヌ語で「山」のことです。

 道東の花咲線(根室線)では、掘りごたつ仕様のお座敷車両(キハ183系)を使った快速「北太平洋 花と湿原号」が走ります。7月21日~8月31日の毎日運転され、釧路11:25→根室14:37、根室16:30→釧路19:23です。途中停車駅は厚岸・糸魚沢・茶内・浜中・厚床・東根室です。

 また、7月1日から4日にかけて北海道を昔懐かしい客車列車が走ります。14系座席車3両と24系寝台車2両の組み合わせです。いずれも昼行急行(全車指定席)で、7月1日が「北海道一周ニセコ号」(函館8:00→札幌15:18、函館線山線経由)、7月2日が「北海道一周狩勝号」(札幌8:29→釧路17:04、滝川経由)、7月3日が「北海道一周大雪号」(釧路7:46→札幌20:44、釧網・石北線経由)、7月4日が「北海道一周エルム号」(札幌9:27→函館14:50、室蘭線経由)です。7月20日(釧路行き、夜行、石勝線経由)、7月22日(札幌行き、昼行、滝川経由)は急行「まりも」(全車指定席)として札幌-釧路間を往復し、9月28日(函館行き、夜行)、9月30日(札幌行き、昼行)は急行「北海道DC号」(全車指定席)として札幌-函館間(室蘭線経由)を往復します。いずれの場合も、昼行の場合は寝台車を普通車指定席(座席扱い)として発売します。夜行の場合はB寝台として発売します。

 話は変わりますが、夏休み期間中、東京-大垣間に「ムーンライトながら」を走らせます(大垣行きは7月27日~9月1日、東京行きは7月28日~9月2日に運転)。ここで気になるのは、8月12日~15日発(東京行き)の東京着がかなり遅くなること。通常だと東京着5:05ですが、この4日間だけは6:43。1時間40分近く遅くなります。何かあるのでしょうか?

(追記1)
 大垣8月12日~15日発の東京行き「ムーンライトながら」が大幅に遅れるのは、来宮駅構内でポイント工事を行うためです。沼津駅で2時間以上停車し、工事が終わるのを待ちます。

(追記2)
 函館線山線の「ヌプリ」は冬も運転されます(名称は「冬のヌプリ」に変わります)。2013年2月9~11日の3日間、長万部-札幌間を1往復します(札幌7:57→長万部11:45、長万部14:08→札幌18:27)。車両は参考にしたJR北海道のホームページでは「ニセコエクスプレス」が載っているので、それが使われると考えられます。

(追記3)
 「冬のヌプリ号」は2013年2月10日の走行中、運転席の窓ガラスに傷が入りました。

 そのため、2013年2月11日の「冬のヌプリ号」は特急型お座敷車両(キハ183系)3両と、通常の特急型車両(キハ183系)1両の組み合わせとなります。お座敷車両が指定席、通常の特急型車両が自由席となります。ダイヤに変更はありませんが、車内に自販機はありません。
(参考:JR北海道ホームページ http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2012/120518-1.pdf、http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2012/120518-2.pdf、http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2012/121019-1.pdf、http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2013/130210-2.pdf、JR東海ホームページ http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000015010.pdf、JTB時刻表 2012年7月号)

|

« 新東名、不正走行続出 | Main | 韓国特急「セマウル」、2015年にも引退へ »

鉄道」カテゴリの記事

JR北海道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 函館線山線に特急復活?&「ムーンライトながら」謎の1時間40分遅れ:

« 新東名、不正走行続出 | Main | 韓国特急「セマウル」、2015年にも引退へ »