« 広島-松江、出雲間高速バス、松江自動車道が開通すると国道54号経由せず | Main | 近鉄、JR西日本、京阪「ICOCA」連絡定期券発売 »

近鉄、電力需給逼迫警報出たら金曜まで4両に減車

 以前に書いた記事で、間引き方法を検討していた近鉄ですが、今年夏の節電策が決まりました。

 近鉄も、南海と同様、一部列車の編成を縮小する節電策をとることになりました。

 それは、9月7日までの平日(8月13~15日を除く)、前日の18時に翌日の電力需給逼迫警報が出た場合、大阪線において、朝ラッシュ時間帯を除く昼間時間帯(9~17時)を中心に、一部列車の編成を6両から4両に縮小するものです(17時以降においても対象となる列車はあります)。編成を縮小する列車は快速急行1本、急行16本、準急17本、区間準急12本、普通33本の合計79本です(一部区間のみを縮小するものを含みます。中には、関西電力のエリアではない三重県のみを走る列車もあります)。近鉄の特徴は、列車の編成縮小を実施した場合は、その週の金曜日まで継続されること。翌週については電力の需給状況をみて、改めて編成縮小を行うかどうか判断します。

 なお、電力需給の状況がさらに厳しくなり、関西電力から一層の節電要請があった場合は、電車の運転本数削減を実施することがあるようです(その場合は、改めて近鉄サイドから通知があります)。
(参考:近鉄ホームページ http://www.kintetsu.co.jp/all_news/news_info/120704hennseishukushou.pdf)

|

« 広島-松江、出雲間高速バス、松江自動車道が開通すると国道54号経由せず | Main | 近鉄、JR西日本、京阪「ICOCA」連絡定期券発売 »

鉄道」カテゴリの記事

近鉄」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 近鉄、電力需給逼迫警報出たら金曜まで4両に減車:

« 広島-松江、出雲間高速バス、松江自動車道が開通すると国道54号経由せず | Main | 近鉄、JR西日本、京阪「ICOCA」連絡定期券発売 »