« 和歌山電鐵、10月1日ダイヤ改正でスピードアップ | Main | 常磐道は2014年度に全線開通予定 »

明治村にSLと京都市電が復活!

 明治時代のものが集められている犬山市の明治村。中を走っている乗り物も、明治時代のものがありました。SLと京都市電です。SL(12号、1874年にイギリスから輸入され、新橋-横浜間も走りました)は1974年から、京都市電(1910~1911年に製造)は1967年から運行し、来場者も乗ることができましたが、老朽化で2010年12月から非公開になり、修理がおこなわれてきました。

 ところが明治村は9月15日から行われている秋のイベント「明治のりもの博」の目玉企画として、SLと京都市電を公開することになりました。公開されるのはSLのうち9号(1912年にアメリカから輸入。これまで明治村で走っていた12号ではありません)と京都市電。京都市電は9月28日から運行を再開しました(試運転は9月15日から行っています)。SL12号も修理が終わり次第運転を再開します(公開する車両もその時点で9号から12号に変更します)。イベント期間中に再開する予定です。実際に来場者を乗せて走ります。イベントが12月2日に終了してからも走り続けます。

(追記)
 SL12号の試運転を10月13日から開始しました。そして、11月8日から運行を再開しました。今後は、約2週間ごとに1回、煙管清掃のため連続2日間の運休日があります。

 乗車料金は大人片道500円、子供300円。11月9日からは、SL、市電、バスに乗ることができる乗物一日券を発売します。大人1200円、子供800円です。入村券とのセット割引もあります。
(参考:中日新聞9月4日朝刊、朝日新聞9月14日朝刊中部14版、博物館明治村ホームページ http://www.meijimura.com/news/new_t.asp?Seq=780、http://www.meijimura.com/news/new189-sl.asp)

|

« 和歌山電鐵、10月1日ダイヤ改正でスピードアップ | Main | 常磐道は2014年度に全線開通予定 »

旅行・地域」カテゴリの記事

名古屋」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 明治村にSLと京都市電が復活!:

« 和歌山電鐵、10月1日ダイヤ改正でスピードアップ | Main | 常磐道は2014年度に全線開通予定 »