« JR東日本、中央東線に新型車両導入か? | Main | 新型観光特急「しまかぜ」、2013年3月21日運行開始! »

北陸新幹線用にE7系、W7系を投入

 9月4日のこととなりますが、JR東日本、JR西日本から北陸新幹線用新型車両の発表がありました。JR東日本のがE7系、JR西日本のがW7系となります。両社が共同開発したものですが、名前の付け方からもわかるように、JR東日本色の強いものです。この調子だと北海道新幹線が新函館までできたとき、JR北海道はE5系のJR北海道版、「H5系」をつくるのでしょうか?

 E7系、W7系は12両編成。E7系は17編成、W7系は10編成つくられます。デザインコンセプトは「『和』の未来」。車体の上部は空色、車体の色はアイボリーホワイト、車体中央の帯は銅色と空色の2本です。金沢方先頭車の12号車には定員18人の「グランクラス」、11号車は定員63人のグリーン車、1~10号車は定員853人の普通車です。合計934人です。「グランクラス」にはフルアクティブサスペンション、その他の車両にはセミアクティブサスペンションを搭載します。普通車を含めた全座席にコンセントを設置します。車内のすべての洋式トイレには温水洗浄機能が付いています。地震時の安全対策としてブレーキ性能も向上しています。営業最高速度は260キロです。

 第一編成はE7系が2013年秋、W7系が2014年春に落成する予定です。JR東日本は北陸新幹線金沢開業前に投入するようです。その投入時期は早ければ2013年秋とも言われています。今長野新幹線で走っているE2系(14編成)も一部は引き続き使用し(一時的なもので、最終的にはE7系、W7系に置き換えられるのでしょうが)、長野発着便も残ります。「あさま」の愛称も残るようです。

 先ほども書いたように、E7系、W7系は合わせて27編成もつくられます。これだけもつくられるとなると、以前に考えたよりも運転本数は多くなるでしょう。1時間当たりでみると、金沢まで行くのが2本、それに長野止まりが1本加わるのが基本パターンになるのでしょうか?
(参考:鉄道ホビダス http://rail.hobidas.com/news/info/article/133618.html、信毎web http://www.shinmai.co.jp/news/20120905/KT120904ATI090017000.php、岩手日報ホームページ http://www.iwate-np.co.jp/newspack/cgi-bin/newspack_c.cgi?c_lifestyle_l+CO2013010501000446_1、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/TKY201311280087.html)

|

« JR東日本、中央東線に新型車両導入か? | Main | 新型観光特急「しまかぜ」、2013年3月21日運行開始! »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 北陸新幹線用にE7系、W7系を投入:

» JR東日本とJR西日本、共同開発する北陸新幹線用新型車両「E7系/W7系」の概要公表 [kqtrain.net(京浜急行)]
 北陸新幹線用の新型車両について [PDF/226KB]|JR東日本:プレスリリース  北陸新幹線用の新型車両について:JR西日本 [Read More]

Tracked on 2012.09.30 01:29 AM

» 北陸新幹線用の新型車両E7系・W7系の概要が発表 [阪和線の沿線から]
平成26年度末の開業が予定されている北陸新幹線の長野〜金沢間ですが、この延伸に合わせて投入する新型の新幹線車両について、JR西日本・JR東日本の両社から車両の概要が発表されま ... [Read More]

Tracked on 2012.09.30 05:41 AM

« JR東日本、中央東線に新型車両導入か? | Main | 新型観光特急「しまかぜ」、2013年3月21日運行開始! »