« 奈良市、リニアの駅を奈良市北部に誘致 | Main | 「阪神高速ETC乗り放題パス」、期間限定で発売中 »

奈良県安堵町、コミュニティバスの代わりにタクシー券補助

 奈良県安堵町は人口が8000人弱、面積が4平方キロあまりの小さな町。こんな町にもコミュニティバスがありますが(今年4月に運行開始しました)、北部地域には走っていません。道が狭いので、バス路線が設定できないのです。

 そこで安堵町は北部地域の住民(対象は全世帯の約4割の約1300世帯、約2700人)に対して、役場など5つの町施設との行き来にタクシーを利用する場合、1回500円を助成する事業を23日から始めました。町は各世帯の申請に基づき、20枚綴りの利用助成券を交付します。助成券がなくなれば、何度も申請してもらうことができます。町の予算額は関連経費を含めて約230万円です。

 安堵町は先ほども書いたように、狭い町です。初乗り660円のタクシーに乗った場合、一番遠いところからでも、町役場まで1000円程度、安堵中央公園体育館まで1500円程度しかかかりません。500円の助成額を差し引いた分が利用者負担なので、片道500円程度で役場まで行くことができます。タクシーと言うとぜいたくなようにも聞こえますが、コミュニティバスに比べて利用者の負担はあるものの、ドア・ツー・ドアで素早く行くことができる、というメリットもあります。使えないようなバスを走らせるぐらいなら、タクシーの補助券を配るというのも一つの方法でしょう。
(参考:毎日jp http://mainichi.jp/area/nara/news/20121024ddlk29010451000c.html)

|

« 奈良市、リニアの駅を奈良市北部に誘致 | Main | 「阪神高速ETC乗り放題パス」、期間限定で発売中 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 奈良県安堵町、コミュニティバスの代わりにタクシー券補助:

« 奈良市、リニアの駅を奈良市北部に誘致 | Main | 「阪神高速ETC乗り放題パス」、期間限定で発売中 »