« 関空に新LLCターミナル建設へ | Main | JR東日本、三陸4駅舎をリニューアル、山田線の線路敷活用中? »

土佐電鉄、11月1日に昼間中心の減便ダイヤ改正

 土佐電鉄は11月1日にダイヤ改正を行います。この前のダイヤ改正は2006年4月1日のことですから、6年7か月ぶりのことになります。

 今回のダイヤ改正では、利用者から要望の多かった終電延長について、金曜日(祝日の場合は除きます)のみ行うことにしました。また、昼間の高知駅前-枡形間直通便には、外国電車(当初の予定より運行開始が遅くなりました。11月3日から休日に限り行います)、アンパンマンミュージアムPR電車、ホビー電車等を活用し、観光に役立てようとしています。これらの電車は、高知駅前ににぎわいをもたらすように、高知駅前で30分程度留置されます。

 ここで一番重要な改正点を書いていませんでした。利用者の減少に苦しむ土佐電鉄は、乗車率の低い昼間時間帯を中心に減便することになりました。主な内容は、(1)市内線(鏡川橋-文殊通間):(現行)4~4.5分間隔→(改正後)5~5.5分間隔 (2)桟橋線:(現行)6分間隔→(改正後)7分間隔 (3)後免線(領石通-後免間、10:30~16:00の間):(現行)13~16分間隔→(改正後)21分間隔 (4)伊野線(朝倉-鏡川橋間、平日9:20~15:20の間、休日8:55~18:40の間):(現行)8分、13分間隔→(改正後)21分間隔 です。

 土佐電鉄の厳しい経営上がうかがえます。厳しい状況が続けば、高知市内はともかく、末端区間の廃止もあり得るかもしれません。
(参考:土佐電鉄ホームページ http://www.tosaden.co.jp/new/news-395.html、http://www.tosaden.co.jp/new/news-400.html)

|

« 関空に新LLCターミナル建設へ | Main | JR東日本、三陸4駅舎をリニューアル、山田線の線路敷活用中? »

鉄道」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 土佐電鉄、11月1日に昼間中心の減便ダイヤ改正:

« 関空に新LLCターミナル建設へ | Main | JR東日本、三陸4駅舎をリニューアル、山田線の線路敷活用中? »