« 秋田新幹線新型車両は「スーパーこまち」&烏山線EV-E301系投入 | Main | 九州新幹線、早くも利用者減少 »

元旦なら「のぞみ」グリーン車往復20000円

 JR東海は、2013年1月1日のみ有効のきっぷを2種類発売します。

 ひとつは、「新春こだま&ワイドビューフリーきっぷ」。2013年1月1日に、東海道新幹線「こだま」(名古屋-新大阪間は「ひかり」も可)とJR東海在来線、伊勢鉄道線の特急、快速、普通の普通車自由席が乗り放題のきっぷです。今シーズンから伊勢鉄道線にも乗ることができ、伊勢・南紀方面に行きやすくなりました。ただし、JR東日本、JR西日本などの他社線、「のぞみ」、東京-名古屋間の「ひかり」、寝台列車は利用できません。ホームライナー等に乗るときは乗車整理券が必要です。12月1日から2013年1月1日までJR東海の主な駅などで発売され(JR東日本、JR西日本では発売しません)、大人13000円、子供3000円です。

 この「新春こだま&ワイドビューフリーきっぷ」にはグリーン車に乗ることができるものもあります。グリーン車指定席4回用は、普通車自由席に加えて、あらかじめ指定券の発行を受けたグリーン車指定席(JR東海在来線、伊勢鉄道線の特急、快速の普通車指定席も可)に4回まで乗車することができます。全車指定席のため、普通車自由席用では乗ることのできない「あさぎり」も、グリーン車指定席4回用なら、乗ることができます。発売期間、発売個所は普通車自由席用と同じで、大人15000円、子供5000円です。

 もうひとつは、「新春のぞみグリーン早特日帰りきっぷ」。2013年1月1日限りですが、「のぞみ」グリーン車に格安で乗ることができます。東京都区内・横浜市内-名古屋市内が往復17000円、東京都区内・横浜市内-京都市内・大阪市内・神戸市内(神戸市内は新神戸まで乗車可)が往復20000円です。子供の設定はありません。発売期間は12月11日(3週間前)から25日(1週間前)です。出発地周辺のJRの主な駅などで発売します。こちらはJR東日本やJR西日本でも買うことができるようです。

 ただ、このきっぷには発売枚数の制限があります。希望の列車に空席があっても予約できないこともあります。そもそも、発売開始の時点で満席になっていれば、当然ながら予約できません。往復の「のぞみ」の座席を確保できた場合に限り発売します。列車の変更はできず、途中下車もできません。「ゆき」は乗り遅れたら、特急券を買いなおさないといけません。「かえり」はその日のうちなら、普通車自由席に限り乗車できます。
(参考:JR東海ホームページ http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000016653.pdf)

|

« 秋田新幹線新型車両は「スーパーこまち」&烏山線EV-E301系投入 | Main | 九州新幹線、早くも利用者減少 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 元旦なら「のぞみ」グリーン車往復20000円:

« 秋田新幹線新型車両は「スーパーこまち」&烏山線EV-E301系投入 | Main | 九州新幹線、早くも利用者減少 »