« 117系、2013年春にJR東海の定期運用から引退 | Main | JR西日本、北陸地区で2枚つづりの定期券専用自由席特急回数券を期間限定で発売! »

黒部峡谷鉄道、トロッコ列車を夜間に運行か?

 アルペンルートと黒部峡谷鉄道は11月末で今年の営業を終えました。しかし、今年の観光客数は目標を下回りました。アルペンルートは前年比7%増の88.5万人(目標は100万人)でしたが、黒部峡谷鉄道は前年比1%減の74万人(目標は90万人超)にとどまりました。いずれも一昨年の水準までは回復していません。

 観光客が減った理由として、関越道のツアーバス事故、スカイツリーの開業を挙げる見方もあるようですが、兼六園のように東日本大震災以前の水準に戻っているところもあります。言い訳ばかりはしていられません。

 そこで立山黒部貫光が期待するのは台湾からの観光客です。尖閣諸島や竹島の問題で対日感情が悪化した、中国や韓国からの観光客が期待できない中、期待できるのは台湾です。4月に中華航空の富山-台北便が就航し、アルペンルートの台湾観光客は震災前の2010年と比べても5%増えました。この8日からはエバー航空の小松-台北便が毎日運航になっています。アルペンルートは特に訪日経験のある人に人気が高いようで、現地での営業活動を強化するようです。

 そして、黒部峡谷鉄道では、トロッコ列車を夜間に運行する構想が出ています。星空を眺めるイベント列車を運行するようです。トロッコ列車の夜間運行は実現すれば初めてのことになります。このほか、親会社の関西電力が所有する黒部ダムが来年で完成50年を迎えるため、それと絡めてPR活動を行うようです。

(追記1)
 黒部峡谷鉄道関連なのでまとめて書きますが、黒部峡谷鉄道は2013年度にも鐘釣駅のホームを拡幅します。2か所のホームのうち、ひとつの幅を2倍の4メートルにします。客が集中する時間帯の混雑緩和や安全性向上につなげます。

 というのも、終点の欅平駅の施設が整備されつつあるからです。2011年に駅屋上の展望台が整備され、2013年6月には環境省の新ビジターセンターが完成します。映像などで峡谷の動植物やV字谷の地形、気候を紹介するものです。さらに黒部市は、足湯付き休憩所から河原に降りることのできる親水公園の整備を検討していますし、峡谷美を楽しむことができる猿飛峡への途中に広場を設ける計画も進めています。時間の都合で鐘釣で折り返す団体客はともかく、個人客に鐘釣と欅平の両方を観光してもらえるようにします。

(追記2)
 トロッコ列車を夜間に運転する構想ですが、実施されることになりました。黒部峡谷鉄道は2013年9月と10月にあわせて3回、夜間運行を行います。工事用の列車では夜間運行を行っていますが、観光客用は初めてです。宇奈月温泉の宿泊と組み合わせた限定商品で、各回とも80人ずつ乗車できます。

 コースは通常の最終便と同じ宇奈月15:40発に乗車。17時ごろに欅平に到着し、周辺の名所を見て回ります。徐々に暗くなる19時ごろから、星座について天文の担当者から説明を受け(6月に開館するビジターセンターを使うようです)、日ごろはできない暗闇の中を進みながら21時ごろに宇奈月に戻ります。

 黒部峡谷鉄道は、実施日や雨天時の対応など詳細が決まり次第、募集を始めるようです。2014年以降は回数を増やすことも考えているようです。

(追記3)
 夜間にトロッコに乗ることができる企画ですが、宇奈月駅の集合時間は15:50となりました。
(参考:北國新聞ホームページ http://www.hokkoku.co.jp/subpage/K20121212302.htm、http://www.hokkoku.co.jp/subpage/T20130228201.htm、Yahoo!ニュース http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130101-00000188-kitanihon-l16、黒部峡谷鉄道ホームページ http://www.kurotetu.co.jp/hoshizoratorokko.html)

|

« 117系、2013年春にJR東海の定期運用から引退 | Main | JR西日本、北陸地区で2枚つづりの定期券専用自由席特急回数券を期間限定で発売! »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

北陸」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 黒部峡谷鉄道、トロッコ列車を夜間に運行か?:

« 117系、2013年春にJR東海の定期運用から引退 | Main | JR西日本、北陸地区で2枚つづりの定期券専用自由席特急回数券を期間限定で発売! »