« トワイライトエクスプレス車両でランチクルーズ | Main | JR西日本、梅小路に鉄道博物館建設、2016年春開業 »

JR西日本183系、2013年春のダイヤ改正で引退

 特急「こうのとり」など北近畿方面の特急に使われている183系。もともとは485系などだったのですが、1986年の福知山線等電化の後、直流専用に改造されました。この183系について、JR西日本は、2013年春のダイヤ改正で引退させることになりました。28両が廃車になります。

 「こうのとり」など北近畿方面の特急には287系が投入されていますが、今回183系の代わりに投入されるのは、紀勢線で走っていた381系になるようです。塗装を国鉄色に戻し(183系の塗装は、窓の下に赤いラインが入っているので、厳密な意味では国鉄色ではありません)、北近畿方面を走るようです。すでに一部は走り始めています

 なお、JR東日本にはオリジナルの183系があります。こちらは臨時列車で運行を続けるようです。
(参考:YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20121218-OYT1T00313.htm、「鉄道ジャーナル」2012年9月号 鉄道ジャーナル社)

|

« トワイライトエクスプレス車両でランチクルーズ | Main | JR西日本、梅小路に鉄道博物館建設、2016年春開業 »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/56346934

Listed below are links to weblogs that reference JR西日本183系、2013年春のダイヤ改正で引退:

« トワイライトエクスプレス車両でランチクルーズ | Main | JR西日本、梅小路に鉄道博物館建設、2016年春開業 »