« えちぜん鉄道と福井鉄道、相互乗り入れ区間を短縮して2015年度実施へ | Main | 常磐線坂元、山下駅は高架で復旧 »

新大阪駅17・18番のりば、5号ホームに移動

 新大阪駅の在来線ホームにはホームが4本あります。一番西にあるのが1号ホーム、一番東が4号ホームです。

 JR西日本はこのほど、4号ホームの東に5号ホームをつくりました。そして、12月16日始発から新大阪駅構内の線路配線を変更し、5号ホームの使用を開始します。5号ホームが17・18番のりばとなり、4号ホームは使用を停止します。5号ホームには、これまで4号ホームから発着していた列車(「サンダーバード」「こうのとり」などの特急が中心)がそのまま移ります。

 使用停止となった4号ホームはその後、(大阪・姫路方面への電車が発着する)15・16番のりばになるようです。このように線路配線の変更を順次行っていき、最終的には1号ホーム(現在の使用状況は、11番のりばが南紀・関空・京都方面の「くろしお」「はるか」、12番のりばが北陸線特急などです)は、現在建設中のおおさか東線のホームになるようです。おおさか東線は2018年度末に開業する予定です(今のところ、梅田貨物線新駅は2019年度末開業予定のようですので、そことの齟齬が気になりますが。東海道支線の地下化が実現するまで、新大阪発着で暫定開業するのでしょうか?)。
(参考:JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/press/article/2012/12/page_2972.html、http://www.westjr.co.jp/press/article/items/121215_00_shinosaka.pdf)

|

« えちぜん鉄道と福井鉄道、相互乗り入れ区間を短縮して2015年度実施へ | Main | 常磐線坂元、山下駅は高架で復旧 »

鉄道」カテゴリの記事

JR西日本」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 新大阪駅17・18番のりば、5号ホームに移動:

« えちぜん鉄道と福井鉄道、相互乗り入れ区間を短縮して2015年度実施へ | Main | 常磐線坂元、山下駅は高架で復旧 »