« 阪堺2月2日にダイヤ改正、利用者増加のため運転所要時分見直し | Main | 只見線田子倉駅廃止へ、会津川口-只見間の復旧も未定 »

LCCで最も認知度が高いのはPeach

 クロス・マーケティング社は、首都圏と関西圏に住む20~69歳の男女600人に、LCCに関する調査を行いました。

 それによりますと、実際にLCCの国内線を使った人は2%未満にとどまるものの、LCC会社の認知度は上がっています。一番高かったのは一番最初に登場したPeachの62.9%、続いてジェットスター・ジャパンの61.3%、エアアジア・ジャパンは49.4%でした。エアアジア・ジャパンは関空に乗り入れていないのも影響しているのでしょう。

 LCCは従来の航空会社に比べて安い半面、制約もあります。その制約で許容できるのは、「インターネットでの予約のみ」が84.5%で最も高く、そのほかは「機内エンターテインメントの有料化」70.2%、「受託手荷物の有料化」56.8%となっています。逆に許容できる人が少なかったのは、「遅延・欠航の可能性の高さ」の15.0%でした。定時運行に不安があるためでしょうか、旅行の目的は「プライベートでの旅行」が最も多いようです。確かに定時運行に問題があれば、ビジネスには使いづらいでしょう。

 先ほども述べたように、LCCを実際に使った人は少ないものの、今後も使いたい人は8割以上と結構高いです。特にPeachは9割が今後も使いたいと考えているようです。

 今後就航してほしい路線としては(ただし、目的地を北海道と沖縄に絞り込んでいます)、首都圏に住んでいる人のトップは「成田-函館」が24.1%、関西圏は「関空-函館」が37.3%でした。観光地として人気の函館がトップとなりました。ただ、函館へは3年後に北海道新幹線が開業します。東京からなら新幹線で4時間程度で行くことができるので、既存の航空会社も値下げすることでしょう。首都圏からならLCCに頼らなくても価格競争が起こります。

 今回のアンケートでは目的地を北海道と沖縄に絞ったのですが、就航が望まれる路線としては、関空-仙台線が考えられます。伊丹からは1日に15便も出ていますが、関空からはありません。パイが小さいのならともかく、それなりの需要のあるところですから、関空からないのが不思議なところです。

(追記)
 と記事を書いたところで、Peachから2013年サマーダイヤ(3月31日~10月26日)の発表がありました。何と、4月12日から関空-仙台線が就航するのです。1日2往復(9月1日からは3往復)し、運賃(「ハッピーピーチ」片道)は4390~18890円です。

 また、今回のサマーダイヤでは、関空-新石垣線(6月14日就航)、那覇-新石垣線(9月13日就航)、関西-釜山線(9月就航予定)も就航します。これで国内線は8路線(那覇-新石垣線を含む)、国際線は4路線体制となります。
(参考:レスポンスホームページ http://response.jp/article/2013/01/11/188602.html、Peachホームページ http://www.flypeach.com/Portals/1/PressReleases/2013/130121-Press-Release-J.pdf)

|

« 阪堺2月2日にダイヤ改正、利用者増加のため運転所要時分見直し | Main | 只見線田子倉駅廃止へ、会津川口-只見間の復旧も未定 »

飛行機、空港」カテゴリの記事

Comments

LCCへの疑問は、まず、価格の安さが持続可能なものかということ。LCCは現在の運賃水準では完全にコスト割れ状態と思われます。
こんなダンピング攻勢が可能なのも、ピーチなどLCC3社はいずれもJAL、ANA大手の資本系列にある、いわば別働隊だからです。

大手2社が傘下のLCCを使って、ダンピング攻勢で他社を潰したうえ、後で値上げするというようなことなら、公正競争に反する恐れもある。
その標的は、新興航空会社で唯一大手系列でないスカイマークだろうか。


Posted by: かにうさぎ | 2013.01.21 10:30 PM

コメントは久々ですが、丁度関連記事を書いたところです。
Peachですが、早速関西・仙台便の就航が発表されましたね。
東北地方の復興にも貢献してほしいな、と思っています。

Posted by: hanwa0724 | 2013.01.21 10:54 PM

 かにうさぎさん、おはようございます。

* 大手2社が傘下のLCCを使って、ダンピング攻勢で

 LCCは大手航空会社の100%子会社ではありませんので、LCC単体もある程度の利益を確保する必要があります。

 憂慮される事態に関しては、公取委あたりがチェックするする必要はあるでしょうが。

* その標的は、新興航空会社で唯一大手系列でない

 昨年出てきた「サービスコンセプト」の話( http://tabechan.cocolog-nifty.com/note/2012/06/post-121f.html )や、就航してもすぐに撤退するという信頼性の低さが課題となっている側面もあります。

Posted by: たべちゃん | 2013.01.22 05:19 AM

 hanwa0724さん、おはようございます。

* Peachですが、早速関西・仙台便の就航が

 早速、記事を修正しました。

Posted by: たべちゃん | 2013.01.22 05:20 AM

さらに不公正競争の疑いがあるのは、ピーチには半官半民の産業革新機構の出資が28%もあること。
たかが関西空港の梃子入れのために、何で国が支援しなければならないのか。

ピーチの路線展開は、長崎・鹿児島など神戸発スカイマークと競合するあたり、露骨にスカイマーク潰しを狙っているように思える。

国にしてみれば、ピーチ設立でまた一つ天下り先が確保できたということでしょう。

Posted by: かにうさぎ | 2013.01.22 10:39 PM

 かにうさぎさん、おはようございます。

* たかが関西空港の梃子入れのために、

 国際空港の関空と、単なる地域の空港の神戸の違いでしょう。神戸空港はつくるべき空港ではなかったのです。

Posted by: たべちゃん | 2013.01.23 05:47 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference LCCで最も認知度が高いのはPeach:

» 関空拠点のLCC・Peach、仙台へ就航 [阪和線の沿線から]
関西空港を拠点に就航しているLCC(格安航空会社)のPeach。 昨年3月に運行開始し、まもなく1年になろうとしていますが、この度、同社から新規路線の就航が発表されました。 2013年サ ... [Read More]

Tracked on 2013.01.22 10:25 PM

» 【Peach Aviation】関空-仙台・石垣等就航 [かにうさぎの部屋]
格安航空会社(LCC)のピーチ・アビエーションは21日、2013年サマーダイヤ期間(3月31日~10月26日)の国内線の運航計画を決定し、国土交通省に申請したと発表。国内線では、新たに4月12日に大阪(関西)-仙台線、6月14日に大阪(関西)-新石垣線、さらに9月13日には沖縄…... [Read More]

Tracked on 2013.01.22 10:42 PM

« 阪堺2月2日にダイヤ改正、利用者増加のため運転所要時分見直し | Main | 只見線田子倉駅廃止へ、会津川口-只見間の復旧も未定 »