« 天竜浜名湖鉄道の価値 | Main | 新潟市BRT、専用走行路の完成が3~5年遅れか? »

大船渡線BRT、3月2日運行開始

 東日本大震災により不通となり、路線バスへの振替輸送を行っている大船渡線気仙沼-盛間。気仙沼線同様、大船渡線もBRTによって復旧することになりました。3月2日に運行を開始します。BRTの運行に関する業務は岩手県交通・ミヤコーバスに委託します。なお、現在行っている岩手県交通への振替輸送は前日の3月1日に終了します。

 気仙沼-盛間で専用道となるのは、大船渡-盛(田茂山踏切)間の約1.9キロ。ごく短い区間で、あとは一般道を走行します。その短い専用道区間には、途中一般道との交差点は4か所ありますが、2か所に信号機を設けます。信号機のある2か所は、普段は一般道側が青ですが、バスが近付くと一般道側が赤となるようです。残りの2か所には一般道側に一時停止の標識を設置します。専用道への出入り口や一般道との交差点には路面に色を付け、専用道と一般道を区別します。小友-大船渡間約11キロについては秋までに専用道化される予定です。

 運行系統は、気仙沼-陸前高田間で国道45号を通ることもあり、6系統に分かれます。気仙沼-盛(国道45号経由。脇ノ沢、小友、細浦を通りません)、気仙沼-盛、気仙沼-陸前高田、陸前矢作-盛、陸前矢作-陸前高田、気仙沼-上鹿折の6系統です。このうち、最後の気仙沼-上鹿折間についてはミヤコーバス鹿折金山線の気仙沼駅前-上鹿折駅前間をBRT扱いとして運行するものです。道幅が狭いため、専用のバスでの運行が難しいのです。気仙沼、鹿折唐桑、上鹿折の3駅で乗降する場合に限り、バスより格安のJRの定期券・回数券が使えます。駅を越えて乗り降りする場合は、別途バス運賃が必要です。住民からは朝夕の増便を求める意見や、高校生の通学に関しては駅を越えて乗り降りした場合でも格安のJR運賃の適用を求める意見が出ています。

 陸前高田市内には長部(鹿折唐桑-陸前高田間)、高田病院(陸前高田-脇ノ沢間)の2駅を新設します。陸前矢作、陸前高田、脇ノ沢の3駅は従来の駅とは違う場所にあります。大船渡駅の駅舎を整備し、陸前高田駅に「みどりの窓口」を復活させます。ただし、「みどりの窓口」の営業日は火・木・日曜日のみ、営業時間は10~13時、14~16時です。ノンステップ型のハイブリッド車両を順次導入し(大船渡線沿線県・市のキャラクターをラッピングした車両が走る予定です)、運行状況を確認することのできる「ロケーションシステム」を導入します。気仙沼、大船渡、盛の各駅の待合室にはモニターを置き(その他の駅は駅舎が整備され次第モニターを設置します)、各駅の駅名標の二次元コードを携帯電話等で読み取って確認することもできます。

 大幅に運行本数が増えるのは気仙沼線と同じです。鉄道時代は19本(上下合計の数字、以下同じ)、振替バスは気仙沼-陸前高田間が12本、陸前高田-盛間が25本(うち国道45号経由が12本)だったのですが、BRTでは本数が大幅に増えます。気仙沼-陸前高田間は25本、陸前高田-盛間は51本(うち国道45号経由が10本)、陸前矢作-陸前高田間は37本、気仙沼-上鹿折間は11本運転されます。

 運賃については、BRTのみを利用するときは鉄道と同額です(新駅となる長部、高田病院は新たな運賃を設定します)。気仙沼線BRTと乗り継いだときも、通しで運賃を計算します。BRTと鉄道を乗り継いだときは、気仙沼線同様、それぞれの運賃を合算します。気仙沼線同様、近距離からの利用(仙台、あおば通、東照宮、利府、鳴子御殿湯、女川、一ノ関、柳津の範囲内。ただし、東北新幹線古川-くりこま高原間を含み、有壁-一ノ関間、陸前原ノ町-福田町間を除きます)に関しては、乗継割引が設定され、鉄道部分とBRT部分の合算額から100円を差し引きます。仙台-盛間(大船渡線経由)が現行より190円高い3760円、東京-盛間(大船渡線経由)が現行より80円高い8800円です。定期券も近距離からの利用(乗継割引が設定される区間から東北新幹線古川-くりこま高原間を除きます)に関しては、1枚の定期券で発売し、運賃は従来と変わりません。
(参考:JR東日本盛岡支社ホームページ http://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1359612632_1.pdf、岩手日報ホームページ http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130127_3、http://www.iwate-np.co.jp/cgi-bin/topnews.cgi?20130129_8、河北新報ホームページ http://www.kahoku.co.jp/news/2013/01/20130128t13017.htm)

|

« 天竜浜名湖鉄道の価値 | Main | 新潟市BRT、専用走行路の完成が3~5年遅れか? »

鉄道」カテゴリの記事

JR東日本」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大船渡線BRT、3月2日運行開始:

» 大船渡線(気仙沼〜盛)のBRT仮復旧は3月2日の報道 [阪和線の沿線から]
既に気仙沼線の柳津〜気仙沼で開始されているBRT仮復旧ですが、気仙沼から先の大船渡線のBRT仮復旧について、3月2日からの復旧で地元と最終調整していることが岩手日報で報道されて ... [Read More]

Tracked on 2013.02.04 11:54 PM

« 天竜浜名湖鉄道の価値 | Main | 新潟市BRT、専用走行路の完成が3~5年遅れか? »