« 新潟県にフリーゲージトレイン構想&敦賀開業後も在来線特急存続を要望? | Main | いすみ鉄道、休日に観光急行等を8本設定! »

N700Aにも温水洗浄便座

 今年2月8日に運行を開始した、JR東海のN700A。2013年度までに13編成を投入します。

 このたび、JR東海は2014~2016年度の各年度で6編成ずつ、計18編成を投入することにしました。日本車両製造と日立製作所が製造することになります。2016年度末の段階では、N700Aが31編成、N700Aに採用した機能の一部を取り入れる改造をしたN700系が80編成、700系が約20編成となります。つまり、JR東海が所有する新幹線車両のうち、N700Aタイプの車両が8割以上となります。概算の費用は、車両製作費用、補修部品の費用を含めて、約880億円です。

 この追加投入されるN700Aで特筆されることは、すべてのトイレ便座に温水洗浄便座が取りつけられること。これからつくられる北陸新幹線用のE7系、W7系にはすべての洋式トイレに温水洗浄便座を取りつけますが(JR東日本は2001年度以降、東北、秋田、山形新幹線車両のトイレに温水洗浄便座を取りつけていますが、グリーン車のみです)、東海道新幹線ではこれが初めてです。これからもどんどんほかの鉄道車両に普及していくことでしょう。
(参考:JR東海ホームページ http://jr-central.co.jp/news/release/nws001159.html、日本経済新聞ホームページ http://www.nikkei.com/article/DGXNASGF21051_R20C13A2000000/、YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130222-OYT1T00229.htm)

|

« 新潟県にフリーゲージトレイン構想&敦賀開業後も在来線特急存続を要望? | Main | いすみ鉄道、休日に観光急行等を8本設定! »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference N700Aにも温水洗浄便座:

« 新潟県にフリーゲージトレイン構想&敦賀開業後も在来線特急存続を要望? | Main | いすみ鉄道、休日に観光急行等を8本設定! »