« 北海道新幹線函館アクセス列車は3両編成のロングシート? | Main | 阪堺「堺トラム」は今年初秋に運行開始予定 »

大阪市営地下鉄、パチンコのラッピング広告車が消える

 車両の全体に広告などを施す、ラッピング塗装をした車両が各地を走っています。大阪市営地下鉄にもラッピング塗装をした車両が走っていて、パチンコチェーンの広告が施されたものも走っています。

 このパチンコのラッピング広告について、市民団体「ギャンブル依存症を生む公認ギャンブルをなくす会」のメンバーは2012年10月、大阪市に広告を止めることなどを求めて大阪地裁に提訴していました。パチンコのラッピング広告が、倫理及び品性を重んじるという大阪市の広告基準に反しているのがその理由です。これに対して大阪市は2月13日、代理人の弁護士を通じて、パチンコのラッピング塗装をした車両の走行を5月初旬までに中止するとした書面を大阪地裁に提出しました。市民団体側は訴えを取り下げる方針です。

 大阪市交通局によれば、広告主のパチンコチェーンとの契約期間がもともと2012年3月から今年2月までとなっていて、パチンコチェーン側から契約を更新しないという連絡があったため、パチンコのラッピング塗装をした車両の運行が終了するわけです。車両の点検などの関係で契約が終了した後もラッピング塗装のまま走り続け、5月になって元の姿に戻ります。なお、大阪市は2012年1月、契約中の広告を除いて、今後は新たにパチンコ屋のラッピング車両の契約は行わない方針を示したため、今後はこのような問題はなくなります。

 パチンコで遊ぶにしても、おぼれない程度にとどめないといけません。ばくちで儲かるのは胴元だけなのです。
(参考:J-CASTニュース http://www.j-cast.com/2013/02/15165568.html)

|

« 北海道新幹線函館アクセス列車は3両編成のロングシート? | Main | 阪堺「堺トラム」は今年初秋に運行開始予定 »

鉄道」カテゴリの記事

大阪市高速電気軌道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大阪市営地下鉄、パチンコのラッピング広告車が消える:

« 北海道新幹線函館アクセス列車は3両編成のロングシート? | Main | 阪堺「堺トラム」は今年初秋に運行開始予定 »