« 嵐電嵐山駅から改札口が消えた | Main | 関西広域連合、乗り換えが必要となる「米原ルート」を提案 »

岡山電気軌道「たま電車」に耳がつく

 岡山電気軌道は、100%出資の子会社である和歌山電鐵のたまのイラストがたくさん描かれている、「たま電車」を走らせています。小ぶりな路面電車なので本家の1/3ほどの35匹のたまが描かれています。

 その「たま電車」ですが、3月16日から「わかやま応援館」になりました。和歌山をPRする車両です。外観にも変化が現れました。「たま電車」に耳がつくことになったのです。たまのイラストと同じく、黒と明るい茶色の耳です。

 実は岡山電気軌道、1年ほど前から耳のついた「たまバス」を走らせています。色は青。耳の付いた「たまバス」が来ると、小学生や女子高生が「今日はラッキー」と言ってくれるようです。
(参考:両備グループホームページ http://www.ryobi.gr.jp/kojima/%e3%81%8a%e8%80%b3%e3%81%ae%e4%bb%98%e3%81%84%e3%81%9f%e3%81%9f%e3%81%be%e9%9b%bb%e8%bb%8a/、http://www.ryobi.gr.jp/kojima/%e3%81%9f%e3%81%be%e9%9b%bb%e8%bb%8a%e3%83%bb%e3%82%8f%e3%81%8b%e3%82%84%e3%81%be%e5%bf%9c%e6%8f%b4%e9%a4%a8%e3%81%absun%e3%81%9f%e3%81%be%e3%81%9f%e3%81%be%e3%83%87%e3%83%93%e3%83%a5%e3%83%bc/、http://www.ryobi.gr.jp/kojima/%E3%81%8A%E8%80%B3%E3%81%AE%E3%81%A4%E3%81%84%E3%81%9F%E3%80%8C%E3%81%9F%E3%81%BE%E3%83%90%E3%82%B9%E3%80%8D%E7%99%BB%E5%A0%B4/、http://www.ryobi.gr.jp/message/message_0904_04.html)

|

« 嵐電嵐山駅から改札口が消えた | Main | 関西広域連合、乗り換えが必要となる「米原ルート」を提案 »

バス」カテゴリの記事

中四国・九州私鉄」カテゴリの記事

路面電車」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/57055050

Listed below are links to weblogs that reference 岡山電気軌道「たま電車」に耳がつく:

« 嵐電嵐山駅から改札口が消えた | Main | 関西広域連合、乗り換えが必要となる「米原ルート」を提案 »