« 西鉄バス「はかた号」なども変動運賃体系へ | Main | 「踊り子」にE259系を投入か? »

リニモ、大学休業期間用ダイヤ設定

 藤が丘と八草を結ぶリニモは、長久手市あたりから名古屋への通勤・通学客のほか、沿線に大学があるため、そこへの通学客もたくさんいます。その通学客の増加に対応するため、3月16日にダイヤ改正を行います。

 今回のダイヤ改正の特徴は、平日ダイヤを2種類に分けること。リニモは、沿線大学が開講しているときと休業しているときとで、利用状況が大きく異なります。おおむね大学の開講期間に適用する第1ダイヤ(4~7月、10~1月)と、休業期間の第2ダイヤ(8、9、2、3月)に分けます。

 第1ダイヤは、最も混雑する時間帯となる8時台前半に藤が丘駅を出発する列車を6分間隔(現行7分間隔)で運転します。大学からの帰宅時間帯となる17~18時台については、八草駅を出発する列車を7~8分間隔(現行10分間隔)で運転します。現行ダイヤより1往復増え、1日115往復となります。第2ダイヤは、大学が休業する時期なので、大学への通学時間帯の本数は見直します。しかし、名古屋への通勤利用があることから、朝夕時間帯の発車時刻は第1ダイヤと同じです。現行のダイヤより4往復減り、1日110往復となります。休日は従来通り早朝夜間を除き10分間隔で、1日105往復のままです。
(参考:愛知高速交通ホームページ http://www.linimo.jp/oshirase/250205diagram.pdf)

|

« 西鉄バス「はかた号」なども変動運賃体系へ | Main | 「踊り子」にE259系を投入か? »

東海・北陸私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/56876859

Listed below are links to weblogs that reference リニモ、大学休業期間用ダイヤ設定:

« 西鉄バス「はかた号」なども変動運賃体系へ | Main | 「踊り子」にE259系を投入か? »