« ひたちなか海浜鉄道、2014年に新駅設置&延伸検討? | Main | 米原乗り換えの北陸新幹線ではフル規格化の意味がない »

関空リムジンバス、梅田3時発、関空1時半発

 関空へのリムジンバスを運行している関西空港交通は、4月1日にダイヤ改正を行います。

 ここで一番に掲げないといけないのは、梅田を早朝、関空を深夜に出発するバスができること。昨年12月にもそのようなバスの新設を記事にしましたが、さらにパワーアップするのです。

 4月から運行する便は、早朝便がハービス大阪を3:03、新阪急ホテルを3:15に出て、第1ターミナルビルに4:05、第2ターミナルビルに4:16に到着するもの。そして深夜便は第2ターミナルビルを1:15、第1ターミナルビルを1:30に出て、新阪急ホテルに2:28、ハービス大阪に2:37に到着するもの(4月2日(4月1日深夜)から運行開始)。梅田に最終便が到着したと思ったら、間もなく始発の時間です。ところで、梅田を3時の早朝便に乗る人はどうやってアクセスしているのでしょうか? 2時半に着いた人はどこへ行くのでしょうか? いっそのこと、成田空港みたいに夜行便をつくっても面白いかもしれません。深夜便についていえば、関空からなんばに行く便もできます。深夜の南海なんば駅行き1本のみで、第2ターミナルビルを23:45、第1ターミナルビルを0:00に出て、南海なんば駅に0:55に着きます。鉄道だと関西空港からの南海難波行き最終は23:29発なので、それより若干遅くても大丈夫です。

 このほか、関西空港-上本町線のうち、1日2往復をあべの橋まで延伸します。所要時間は関西空港(第2ターミナルビル)からが96~99分、あべの橋からが82分です(第2ターミナルビルまでの時間)。運賃は上本町と同額で、片道1500円、往復2700円。日帰り往復運賃2000円や、日帰り親子ペア運賃(大人1人+子供1人3000円、大人1人+子供2人3500円)もあります。

 なお、関西空港-高松線については、丸亀への延長が廃止になり、全便高松発着となります。運行本数は変わりません。

(追記1)
 関空から大阪駅前に行く深夜便について、統合が行われます。第1ターミナルを0:30に出る便と1:30に出る便が統合され、1:00発となります(第2ターミナルは0:45発)。新阪急ホテルは1:58着、ハービス大阪到着は2:07です。新しいダイヤは10月2日(10月1日深夜)から行われます。

(追記2)
 2015年10月1日深夜(2日未明)から、関空発難波行きの深夜便が1便増えます。既存の便は第2ターミナルビルを0:15、第1ターミナルビルを0:30に出て、南海なんば駅に1:24に着きますが、追加される便はそれよりも1時間遅く、第2ターミナルビルを1:15、第1ターミナルビルを1:30に出て、南海なんば駅に2:24に着きます。
(参考:関西空港交通ホームページ http://www.kate.co.jp/pc/、http://www.kate.co.jp/pc/info/251001.umeda-newsrelease.pdf、南海バスホームページ http://www.nankaibus.jp/info/20150917.html)

|

« ひたちなか海浜鉄道、2014年に新駅設置&延伸検討? | Main | 米原乗り換えの北陸新幹線ではフル規格化の意味がない »

飛行機、空港」カテゴリの記事

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 関空リムジンバス、梅田3時発、関空1時半発:

» 【関空】深夜アクセス改善 [かにうさぎの部屋]
関西空港では、深夜アクセスを改善すべく、深夜のリムジンバス便を増強する。 関空到着では、梅田発AM3:03の便を設定、関空発では、AM1:15の梅田行きやPM11:45発の難波行きを設定。 また、神戸空港と結ぶ「ベイシャトル」も、早朝・深夜に2往復を追加する。 http://headl…... [Read More]

Tracked on 2013.03.10 09:22 AM

« ひたちなか海浜鉄道、2014年に新駅設置&延伸検討? | Main | 米原乗り換えの北陸新幹線ではフル規格化の意味がない »