« 米原乗り換えの北陸新幹線ではフル規格化の意味がない | Main | インドに新幹線 »

高速バス、昼間の貸切バスもワンマン運転の規制強化

 以前に書いた記事の続報です。高速路線バス、昼間運行する貸切バスについても新しい基準案ができました。

 高速路線バスのうち、夜行バスについては、ツアーバス同様、1人で運転することのできる距離を原則400キロとします。昼行についても、新たに原則500キロの上限を設けます。1日の乗務時間は距離にかかわらず9時間までとし、遠隔地でのテレビ電話などによる点呼を義務付けます。デジタル式運行記録計による運行管理や乗務中の運転手に体調を報告させることを条件に、例外として夜行は500キロまで、昼行は600キロまでの運転を認めます。

 昼間運行する貸切バスについても、運転上限は500キロになります。貸切バスについては、運行中に1時間以上休憩した場合には600キロまで認めるようです。
(参考:毎日jp http://mainichi.jp/select/news/20130213k0000m040043000c.html、MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/politics/news/130307/plc13030711010005-n1.htm)

|

« 米原乗り換えの北陸新幹線ではフル規格化の意味がない | Main | インドに新幹線 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 高速バス、昼間の貸切バスもワンマン運転の規制強化:

« 米原乗り換えの北陸新幹線ではフル規格化の意味がない | Main | インドに新幹線 »