« 滋賀県も条件付きで「米原ルート」支持 | Main | 投資ファンド、儲けのために路線の廃止を要求 »

ゴールデンウィーク期間中に「はるか」増発!

 新大阪・京都と関西空港とを結ぶJR西日本の特急「はるか」。2011年のダイヤ改正で1時間に1本に削減され、さびしい状態となっていました。ところが、「はるか」を割安で利用することのできる切符の発売や(国内各地から海外に旅行する人向け、海外から日本を訪れる人向けの両方があります)、特急料金の値下げなどにより、「はるか」の利用客が増えているようです。

 そこでJR西日本は、ゴールデンウィーク期間中、「はるか」を4往復増発します。4月27日~29日、5月3~6日の7日間、午後に京都-関西空港間の「はるか」を4往復増発します。途中停車駅は新大阪と天王寺です。

 また、3月16日からは、「はるか」の車内字幕案内に韓国語(ハングル)、中国語(簡体字)の2か国語を加え、4か国語で案内を行います(これまでは、日本語・英語のみ)。車内の字幕案内での「次駅の案内」「停車中の現在駅の案内」「終着駅での御礼文」について、4か国語で行います。デッキに設置した、荷物置き場の使用方法を示すステッカーにも、韓国語・中国語の表記を追加します。
(参考:JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/press/article/2013/03/page_3448.html、http://www.westjr.co.jp/press/article/2013/03/page_3453.html)

|

« 滋賀県も条件付きで「米原ルート」支持 | Main | 投資ファンド、儲けのために路線の廃止を要求 »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/56949548

Listed below are links to weblogs that reference ゴールデンウィーク期間中に「はるか」増発!:

« 滋賀県も条件付きで「米原ルート」支持 | Main | 投資ファンド、儲けのために路線の廃止を要求 »