« 旧幸福駅、立て替えへ | Main | 福井鉄道、ドイツの中古車両を2014年に導入 »

2014年度から広島支社管内に新型車両投入

 JR西日本は、2017年度までの5年間の中期経営計画を発表しました。中期経営計画はあまりにもボリュームが大きいので、気になるところをピックアップします。

 JR西日本は、JR東日本やJR東海に比べてお金がないためか、国鉄時代につくられた古い電車が大量に走っています。アーバンネットワークの大阪環状線、阪和線、大和路線などで103系が今なお走るのはその象徴です。広島支社管内に至っては、JR以降につくられた新しい電車は、新幹線を除いて1両もありません。未だに国鉄型車両ばかりが走っています。製造後50年を経過している車両もあるのです。

 ところが、その広島支社管内に、新型車両が入ることになるのです。広島支社管内に新型車両が入るのは、約30年ぶりのことです。新型車両は2014年度から順次、投入されることになります(具体的な投入スケジュールは未定)。2014年度から、広島支社管内で今使われているATSに替えて新しい保安システムを導入する予定です。それに合わせて新型車両を投入することとしたのです。新型車両は山陽線白市-岩国間を走ることになります。新型車両は急坂のある区間(瀬野八)に対応するため新たに設計され、115系車両と置き換えていきます。

 新型車両は大阪環状線にも投入されます。先ほども述べましたが、大阪環状線は1969年に投入された103系が今なお走っています。JR京都線やJR神戸線に比べて私鉄との競合が少なかったため、これまで投資が抑えられてきましたが、あまりにも古くなったため新型車両を投入することとしたのです。2013年度からの5年間で、新型車両の投入、主要駅の改装、高架下の利用などのテコ入れを行います。

 また、中期経営計画では一行だけの記述にとどまりますが、「新たな豪華列車」の導入を考えています。JR西日本の豪華列車と言えば「トワイライトエクスプレス」ですが、種車がブルートレインなので、かなり古くなっています。しかも、北海道新幹線新函館開業によって、このまま北海道へ行くことができるか不明確な状況となっています(瀬戸内海沿いを走るのは、その後を見据えてのものでしょうか?)。「新しい豪華列車」の姿がどのようなものか、早く知りたいものです。

 鉄道事業以外のことにも触れておきます。大阪駅ビルの百貨店「JR大阪三越伊勢丹」は2011年に開業しましたが、苦戦が続いています。運営会社「ジェイアール西日本伊勢丹」は債務超過に陥っています。専門店街「ルクア」が好調なのとは対照的です。そこで売り場を大幅に見直し、2015年春に改装開業する計画です。「ルクア」の一部のテナントを「JR大阪三越伊勢丹」側に移転する案やショッピングセンターを導入する案があります。詳細は今後、パートナーの三越伊勢丹ホールディングスと詰めます。
(参考:JR西日本ホームページ http://www.westjr.co.jp/company/info/plan/pdf/plan_2017.pdf、中国新聞ホームページ http://www.chugoku-np.co.jp/News/Tn201303140016.html、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/business/update/0312/OSK201303120001.html、Sponichi Annex http://www.sponichi.co.jp/society/news/2013/03/13/kiji/K20130313005386530.html、MSN産経ニュース http://sankei.jp.msn.com/economy/news/130313/biz13031318440033-n1.htm)

|

« 旧幸福駅、立て替えへ | Main | 福井鉄道、ドイツの中古車両を2014年に導入 »

JR西日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

こんばんは!

ついにJRの広島エリアに新型車両「227系」が導入されることになりましたね!広島地区への新型車両の導入はJR発足後初めてですね。

115系をはじめとする広島エリアの国鉄型車両も全滅へのカウントダウンが始まりましたね。

ただ、個人的にはW227系でもよかったです。JR東日本が新型車両の形式名に「E」の記号を入れるように、JR西日本の新型車両もこれに準じるカタチになると思っていました。
(北陸新幹線にはJR西日本の所属車両としてW7系が登場するので)

227系ですが、福山や岡山には顔を出さないのでしょうか?

Posted by: MAKO | 2014.06.19 at 09:14 PM

 MAKOさん、おはようございます。

* ついにJRの広島エリアに新型車両「227系」が

 こちらについては、別記事で書きたいと思います。

* JR東日本が新型車両の形式名に「E」の記号を入れるように、

 北陸新幹線「W7系」のように、形式名に「W」がつくのは、JR東日本とつながりが深い一部の車両に限られることでしょう。

Posted by: たべちゃん | 2014.06.20 at 05:59 AM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/56951324

Listed below are links to weblogs that reference 2014年度から広島支社管内に新型車両投入:

» 「JR西日本グループ中期経営計画2017」が発表。大阪環状線・広島地区に新車投入や豪華列車の計画も #jrwest [阪和線の沿線から]
JR西日本では、「JR西日本グループ中期経営計画2017」を策定し、公表しました。 JR西日本グループ中期経営計画2017(JR西日本Webサイト) この経営計画では、「次の一歩へ。地域と共に ... [Read More]

Tracked on 2013.03.16 at 10:04 AM

» 【JR西日本】大阪環状線・広島地区に新型車両 [かにうさぎの部屋]
JR西日本は、中期経営計画2017の中で、大阪環状線と広島地区に新型車両導入を検討している。 大阪環状線は、関空快速や大和路快速に223・225・221系が使用されているが、線内のみ運転する電車は未だに201系や103系が使用されているなど、車両の古さが目…... [Read More]

Tracked on 2013.03.17 at 09:23 AM

« 旧幸福駅、立て替えへ | Main | 福井鉄道、ドイツの中古車両を2014年に導入 »