« 阪神、24時間365日利用可能なレンタサイクル「ふらっとリン」を設置 | Main | 阪神高速、「路外パーキングサービス」を期間限定で実施 »

改造されたN700系にはロゴ変更

 以前にも書いた話ですが、JR東海はN700系にも最新型のN700Aに採用された機能の一部(中央締結ブレーキディスク、定速走行機能)を取り入れようと、浜松工場で改造を行います。現時点の全般検査計画に基づくところによれば、今年度に32編成、2014年度に37編成、2015年度に11編成の改造を行い、3年間で全80編成の改造を終えます。最初に改造が完了する編成は、5月中旬に運用を開始する予定です。

 その改造されたN700系は、すぐに区別できるように(?)、新しいロゴを貼りつけます。改造によりN700Aに採用した技術の一部を採りいれ、N700Aタイプになることから、現行のロゴの右下に「A」の文字を追加します。改造前のN700系とも、当初からN700Aとして製造されたものとも違うロゴになります。なお、改造されたN700系の呼び方は、従来通り「N700系」のままです。

 今回の改造により、従来のN700系にはなかった、安全性(中央締結ブレーキディスク、地震ブレーキ)、安定性(定速走行装置)、快適性(乗り心地向上のための車体傾斜区間増)が備わります。しかし、改造されてもN700Aにある安定性(台車振動検知システム)、省エネ(トイレ、洗面所の調光機能)、室内設備(腰掛のモケットデザイン変更、デッキ部の緊急通報装置及びドア開閉表示灯)は備わることはありません。700系に比べて19%減少する消費電力量については、N700系、改造されたN700系、N700Aともに同等です。

 余談ですが、JR西日本の保有するN700系についても改造を行います。そのJR西日本については、今のところ、ロゴ変更などの話は入っていません。

(追記1)
 JR東海によれば、N700系を改造してN700A並みにする費用は、N700Aを新たにつくるのに比べて1/17程度で済むようです。

(追記2)
 2015年6月、JR東海から、N700系車両の改造工事が完遂したとの発表がありました。8月5日に、工事を行った浜松工場にて、完遂式を行います。
(参考:JR東海ホームページ http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000018366.pdf、http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000027203.pdf、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/NGY201310210031.html)

|

« 阪神、24時間365日利用可能なレンタサイクル「ふらっとリン」を設置 | Main | 阪神高速、「路外パーキングサービス」を期間限定で実施 »

JR東海」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/57240970

Listed below are links to weblogs that reference 改造されたN700系にはロゴ変更:

» JR東海、N700系に安全装置を装着する改造計画を策定 [kqtrain.net(京浜急行)]
 【社長会見】N700系改造の進捗および計画について|ニュースリリース - JR東海 Central Japan Railway Company  「N700系改造の進捗および計画について」 ( 219kb / PDFファイル)|ニュースリリース - JR東海 Central Japan Railway Company... [Read More]

Tracked on 2013.04.28 at 04:45 PM

« 阪神、24時間365日利用可能なレンタサイクル「ふらっとリン」を設置 | Main | 阪神高速、「路外パーキングサービス」を期間限定で実施 »