« 阪神、24時間365日利用可能なレンタサイクル「ふらっとリン」を設置 | Main | 阪神高速、「路外パーキングサービス」を期間限定で実施 »

改造されたN700系にはロゴ変更

 以前にも書いた話ですが、JR東海はN700系にも最新型のN700Aに採用された機能の一部(中央締結ブレーキディスク、定速走行機能)を取り入れようと、浜松工場で改造を行います。現時点の全般検査計画に基づくところによれば、今年度に32編成、2014年度に37編成、2015年度に11編成の改造を行い、3年間で全80編成の改造を終えます。最初に改造が完了する編成は、5月中旬に運用を開始する予定です。

 その改造されたN700系は、すぐに区別できるように(?)、新しいロゴを貼りつけます。改造によりN700Aに採用した技術の一部を採りいれ、N700Aタイプになることから、現行のロゴの右下に「A」の文字を追加します。改造前のN700系とも、当初からN700Aとして製造されたものとも違うロゴになります。なお、改造されたN700系の呼び方は、従来通り「N700系」のままです。

 今回の改造により、従来のN700系にはなかった、安全性(中央締結ブレーキディスク、地震ブレーキ)、安定性(定速走行装置)、快適性(乗り心地向上のための車体傾斜区間増)が備わります。しかし、改造されてもN700Aにある安定性(台車振動検知システム)、省エネ(トイレ、洗面所の調光機能)、室内設備(腰掛のモケットデザイン変更、デッキ部の緊急通報装置及びドア開閉表示灯)は備わることはありません。700系に比べて19%減少する消費電力量については、N700系、改造されたN700系、N700Aともに同等です。

 余談ですが、JR西日本の保有するN700系についても改造を行います。そのJR西日本については、今のところ、ロゴ変更などの話は入っていません。

(追記1)
 JR東海によれば、N700系を改造してN700A並みにする費用は、N700Aを新たにつくるのに比べて1/17程度で済むようです。

(追記2)
 2015年6月、JR東海から、N700系車両の改造工事が完遂したとの発表がありました。8月5日に、工事を行った浜松工場にて、完遂式を行います。
(参考:JR東海ホームページ http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000018366.pdf、http://jr-central.co.jp/news/release/_pdf/000027203.pdf、朝日新聞ホームページ http://www.asahi.com/articles/NGY201310210031.html)

|

« 阪神、24時間365日利用可能なレンタサイクル「ふらっとリン」を設置 | Main | 阪神高速、「路外パーキングサービス」を期間限定で実施 »

鉄道」カテゴリの記事

JR東海」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 改造されたN700系にはロゴ変更:

» JR東海、N700系に安全装置を装着する改造計画を策定 [kqtrain.net(京浜急行)]
 【社長会見】N700系改造の進捗および計画について|ニュースリリース - JR東海 Central Japan Railway Company  「N700系改造の進捗および計画について」 ( 219kb / PDFファイル)|ニュースリリース - JR東海 Central Japan Railway Company... [Read More]

Tracked on 2013.04.28 04:45 PM

« 阪神、24時間365日利用可能なレンタサイクル「ふらっとリン」を設置 | Main | 阪神高速、「路外パーキングサービス」を期間限定で実施 »