« 意外と屋代線代替バスは利用されている? | Main | 都営バス、年内に24時間運行へ »

弘南鉄道、田んぼアート第2会場近くに新駅&大鰐線利用で弘前城入園料無料

 弘南鉄道に関する話題を2つ。

 青森県田舎館村は「田んぼアート」で有名なところ。その田舎館村と弘南鉄道は5日、駅をつくることについての協定を結びました。新駅の名前は田んぼアート、田舎館村の道の駅「いなかだて『弥生の里』」内にある田んぼアート第2会場近くにつくられ、工事費や時刻表の修正費など3120万円は田舎館村が全額負担します。新駅は今月中旬に着工し、8月1日の開業を目指しています。田舎館村は新駅の開業する8月1日から(10月まで)、役場前の第1会場と第2会場とを結ぶ無料のワゴン車の運行を計画しています。

 話は変わって、弘前城の桜。ゴールデンウィーク近くに満開となります。その弘前城の桜を見に行く人に特典です。4月27日から5月6日までの間、大鰐線を利用し、中央弘前駅で下車した人には、中央弘前駅改札口で「大鰐線乗車証明書」を渡します。この乗車証明書を持って弘前公園入園券売場で提示すると、弘前城本丸/北の郭・弘前城植物園・藤田記念庭園の3施設共通の無料券と引き換えることができます。乗車当日限り有効です。

(追記1)
 弘南鉄道は6月25日、田舎館村内に新設する田んぼアート駅を7月27日に開業させることを発表しました。工事が順調に進み、しかも開業記念イベントを開くこととなったため、開業日を少し前倒しすることになったのです。

 新駅は無人駅で長さ45メートル、幅3メートル、屋根つきの待合室を備える予定です。日中だけ列車が停まります。冬季は列車が停まらず、4~11月の営業となるようです。

(追記2)
 「冬の田んぼアート」開催に伴い、2016年2月6日から14日にかけて、臨時停車します。
(参考:東奥日報ホームページ http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2013/20130405212445.asp、弘南鉄道インフォメーションブログ http://konantetsudo.blog115.fc2.com/blog-entry-114.html、http://konantetsudo.blog115.fc2.com/blog-entry-242.html、陸奥新報ホームページ http://www.mutusinpou.co.jp/news/2013/06/26876.html、河北新報ホームページ http://www.kahoku.co.jp/news/2013/07/20130716t23005.htm、47NEWS http://www.47news.jp/CI/201304/CI-20130405-00802.html)

|

« 意外と屋代線代替バスは利用されている? | Main | 都営バス、年内に24時間運行へ »

北海道・東北私鉄」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/57139766

Listed below are links to weblogs that reference 弘南鉄道、田んぼアート第2会場近くに新駅&大鰐線利用で弘前城入園料無料:

« 意外と屋代線代替バスは利用されている? | Main | 都営バス、年内に24時間運行へ »