« 北大阪急行は開業半年で建設費を完済した | Main | JR京都線高槻駅、外側線にもホーム設置 »

国交省、DMV専用免許を検討か?

 線路上と道路上の両方を走ることのできる新しい乗り物、DMV。線路上を走るときは鉄道車両、道路上を走るときはバスの扱いなので、このDMVを運転するには鉄道とバスの免許が必要です。

 ただ、こうなると2人いないと運転できないことになります。鉄道とバスの両方の免許を持っていれば1人でいいですが、そういう人はまずいないです。DMVはキャパが小さいことが弱点、ただでさえ狭い車内に2人の運転士を乗せるのは非効率です。

 そこで国交省が徳島県の提案を受け検討しているのが、DMV専用の免許をつくる案。1人で運転しやすくなり、DMVを導入しやすくなります。もっとも、機構がややこしいDMVを導入するぐらいなら、線路を舗装して、BRTにしたほうが有効とも言えますが。どうしても鉄道が欲しいなら、通学ラッシュの朝晩だけ鉄道を走らせるというオプションもあります。
(参考:北海道新聞ホームページ http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/454870.html)

|

« 北大阪急行は開業半年で建設費を完済した | Main | JR京都線高槻駅、外側線にもホーム設置 »

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/57183174

Listed below are links to weblogs that reference 国交省、DMV専用免許を検討か?:

« 北大阪急行は開業半年で建設費を完済した | Main | JR京都線高槻駅、外側線にもホーム設置 »