« JR貨物と福山通運、3月25日から専用の貨物列車を運行 | Main | ICカードの精算に手間取り、飯田線の電車1時間半遅れ »

年1回、春分の日だけ運行されるバス路線

 路線バスを運行するには、免許が必要です。しかし、列車が走らなくても保守などの維持費が必要な鉄道とは違い、バスの場合は路線の維持費と言うのはほとんどかかりません。何らかの事情によって、極めて少ない本数しか走らない路線もあります。「免許維持路線」と言われています。

 京都バスは3月30日にダイヤ改正を行いましたが、その「免許維持路線」が大原から鞍馬に行く路線(95系統)など4路線あります。運行日は1年でたったの1日、春分の日だけです。今年の運行はすでになく、乗りたいと思っても来年まで待たないといけません。「免許維持路線」は時々ありますが、ここまで極端な例はそうないでしょう。
(参考:京都バスホームページ http://www.kyotobus.jp/rosen/~pdf/daiyakaisei_01.pdf)

|

« JR貨物と福山通運、3月25日から専用の貨物列車を運行 | Main | ICカードの精算に手間取り、飯田線の電車1時間半遅れ »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/57025833

Listed below are links to weblogs that reference 年1回、春分の日だけ運行されるバス路線:

« JR貨物と福山通運、3月25日から専用の貨物列車を運行 | Main | ICカードの精算に手間取り、飯田線の電車1時間半遅れ »