« 阪神梅田駅、大規模改築へ | Main | 相鉄・JR直通線、3年以上延期へ »

道後温泉本館、2017年の国体終了後に改修へ

 道後温泉のシンボル、道後温泉本館。しかし、道後温泉本館は約120年前の1894年に建設され、老朽化対策や耐震化が必要とされています。

 そこで、松山市は2017年の愛媛国体終了後に道後温泉本館の改修工事を行うことを明らかにしました。しかし、工事には10年以上かかります。そのため、代替施設として改築する椿の湯を国体までに完成させ、本館と椿の湯の2つで国体期間に対応する考えのようです。

 それにしても本館の改修には10年以上もかかるのは、意外です。この機会にいろいろ手直しするのでしょうか? ともかく、今の本館の雰囲気を損なわないように改修することを希望するのみです。
(参考:愛媛新聞ONLINE http://www.ehime-np.co.jp/news/local/20130413/news20130413704.html)

|

« 阪神梅田駅、大規模改築へ | Main | 相鉄・JR直通線、3年以上延期へ »

旅行・地域」カテゴリの記事

中国・四国」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 道後温泉本館、2017年の国体終了後に改修へ:

« 阪神梅田駅、大規模改築へ | Main | 相鉄・JR直通線、3年以上延期へ »