« 東急東横線祐天寺駅に通過線設置へ | Main | 黒部峡谷鉄道、朝早く乗ると昼食プレゼント! »

世界遺産で富士山登山鉄道再浮上

 富士山に登山鉄道を敷く案は何度か浮かんでは消えていますが、再び浮上してきました。

 きっかけは、富士山が6月に世界文化遺産に登録される見通しとなったこと。静岡県の川勝知事、山梨県の横内知事、認定NPO法人富士山クラブの奥島理事長が16日富士宮市で会談し、富士山の登山口となる5合目付近までを運行する登山鉄道の整備が必要だとの認識で一致しました。車の入山を規制し、環境や景観の保全にもなるとともに、冬の観光にもなると考えているようです。

 先ほども書きましたが、富士山の鉄道の話は何度も浮かんでは消える話です。今後具体化されるかどうかを見ていきたいところです。
(参考:毎日jp http://mainichi.jp/feature/news/20130517k0000m040036000c.html)

|

« 東急東横線祐天寺駅に通過線設置へ | Main | 黒部峡谷鉄道、朝早く乗ると昼食プレゼント! »

旅行・地域」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

関東・甲信越私鉄」カテゴリの記事

関東・甲信越」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 世界遺産で富士山登山鉄道再浮上:

« 東急東横線祐天寺駅に通過線設置へ | Main | 黒部峡谷鉄道、朝早く乗ると昼食プレゼント! »