« 只見線会津川口-只見間を復旧させるのに約85億円、4年以上 | Main | 「広島県デスティネーションキャンペーン」で「ちどり」復活! »

流山温泉駅の200系新幹線、撤去

 函館線流山温泉駅の駅前広場に置かれている200系新幹線車両3両。2002年4月の同駅の開業時に、北海道新幹線開業への架け橋になるようにとの想いを込めて設置したものです。

 しかし、完成時期はまだまだ先ではありますが、北海道新幹線の札幌延伸が決まりました。一定の役割を果たしたことになります。また、設置してから10年が経ち、車両の老朽化が激しくなっています。そこで3両とも撤去することとなりました。

 撤去のスケジュールは、今月下旬から仮設工事を行います。6月には車両解体そして撤去工事を行います。6月中には一連の工事を完了する予定です。
(参考:JR北海道ホームページ http://www.jrhokkaido.co.jp/press/2013/130524-1.pdf)

|

« 只見線会津川口-只見間を復旧させるのに約85億円、4年以上 | Main | 「広島県デスティネーションキャンペーン」で「ちどり」復活! »

JR北海道」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/57451314

Listed below are links to weblogs that reference 流山温泉駅の200系新幹線、撤去:

« 只見線会津川口-只見間を復旧させるのに約85億円、4年以上 | Main | 「広島県デスティネーションキャンペーン」で「ちどり」復活! »