« 奈良線複線化事業、合意へ | Main | JR東日本新潟支社を中心とした今後の車両導入計画 »

宮崎交通のICカードも全国共通利用化へ

 JR東日本の「Suica」など、全国10の主要ICカードが相互利用できるようになって3か月が経ちました。ここに新しく加わるICカードがあるようです。

 そのICカードは宮崎交通の「宮交バスカ」。宮崎県は九州7県の中で唯一、JR九州の「SUGOCA」が使えません。そこに全国共通のICカードが生まれるのです。「Suica」や「SUGOCA」などを持っている人は宮崎交通のバスにキャッシュレスで乗ることができますし、逆に「宮交バスカ」を持っていれば、首都圏や福岡の鉄道の乗り降りにも使えます。

 「宮交バスカ」の相互利用開始時期は国交省など関係機関と協議中です。

(追記1)
 宮崎交通は、西鉄のICカード乗車券「nimoca」を導入することにより、全国共通利用に対応するようです。導入予定時期は2015年4月です。

(追記2)
 2015年6月、宮崎交通から「nimoca」の導入時期について発表があり、導入時期は2015年秋となりました。宮崎県内一斉にサービスを開始します。

(追記3)
 宮崎交通の「nimoca」導入は、2015年11月14日となりました。なお、現在ある「宮交バスカ」は2016年3月31日に取り扱いを終了します。
(参考:宮崎日日新聞ホームページ http://www.the-miyanichi.co.jp/contents/?itemid=54250&catid=74&blogid=13、http://www.the-miyanichi.co.jp/kennai/_4343.html、宮崎交通ホームページ http://www.miyakoh.co.jp/news/imgs/%A5%CB%A5%E2%A5%AB%A5%EA%A5%EA%A1%BC%A5%B92015.6.12%A2%A8%B5%DC%BA%EA%B8%F2%C4%CC%CD%CD%A1%DA%C0%B5%A1%DB.pdf、産経ニュース http://www.sankei.com/region/news/150918/rgn1509180026-n1.html)

|

« 奈良線複線化事業、合意へ | Main | JR東日本新潟支社を中心とした今後の車両導入計画 »

バス」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/57642047

Listed below are links to weblogs that reference 宮崎交通のICカードも全国共通利用化へ:

» 宮崎交通の交通系ICカード「宮交バスカ」、全国相互利用に参加の報道 [阪和線の沿線から]
今年3月にスタートした交通系ICカードの全国相互利用。 開始後特に大きなトラブルも聞くこともなく3ヶ月が経ち、改札などに貼られている相互利用のステッカーも日常の一コマとなっ ... [Read More]

Tracked on 2013.06.27 at 07:07 PM

« 奈良線複線化事業、合意へ | Main | JR東日本新潟支社を中心とした今後の車両導入計画 »