« 路線バスで博多に行けば、買い物券もセット | Main | 北陸新幹線、新設3駅の駅名決定 »

大阪バス、大阪-高松間に夜行便設定

 大阪バスについては以前にも書きましたが、新たな動きが出ましたので取り上げることにします。

 これまで京都、名古屋、東京への路線がありましたが、新たに高知と高松への路線が追加されました。4月24日に「高知特急ニュースター号」が開設され、7月18日には「高松特急ニュースター号」が開設されます。

 「高知特急ニュースター号」は、東大阪布施駅・天王寺駅・大阪駅-高知駅・はりまや橋間を結びます。昼行2往復、夜行1往復です。3列シート車を使用します。東大阪布施駅-はりまや橋間の所要時間は6時間40分です。大阪府内-高知県内の運賃は大人片道6000円、往復10800円ですが(学割や回数券もあり)、7月23日までは運行開始記念割引ということで大人片道5400円です。

 「高松特急ニュースター号」は、天王寺駅・大阪駅-高松駅間を結びます。昼行1往復、夜行1往復です。3列シート車を使用します。天王寺駅-高松駅間の所要時間は昼行4時間20分、夜行5時間40分です。大阪市内-高松駅の運賃は大人片道3800円、往復6840円ですが(学割や回数券もあり)、10月17日までは運行開始記念割引ということで大人片道3420円です。大阪と高松を結ぶバスはたくさんありますが(それがために過当競争となって、値引き合戦となっています)、夜行の設定は初めてです。フェリーではそのような便はありますが、時間を有効に使うという観点からもユニークなものです。

 既存の路線についても述べておきます。週末のみの運行となった「名古屋特急ニュースター号」ですが、休日を中心とした運転には変わらないものの、4月1日から5往復となっています。休日のみ5往復運転し、休前日(主に金曜)は夕方に名古屋駅行き2本のみ運行し、休翌日(主に月曜)は朝に天王寺駅行き2本のみ運行します。運賃については、楽天トラベル限定割引運賃が新たに登場しています。
(参考:大阪バスホームページ http://www.osakabus.jp/index.html)

|

« 路線バスで博多に行けば、買い物券もセット | Main | 北陸新幹線、新設3駅の駅名決定 »

バス」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 大阪バス、大阪-高松間に夜行便設定:

« 路線バスで博多に行けば、買い物券もセット | Main | 北陸新幹線、新設3駅の駅名決定 »