« 東京都、東京メトロと改革会議を設置へ | Main | 気仙沼線、大船渡線のBRT、専用道を拡大へ&大船渡線BRTの利用状況 »

山田線盛岡-上米内間、社会実験で増発

 JR東日本の山田線は、東日本大震災の影響で盛岡-宮古間のみ運行しています。しかし、その山田線、バスに完敗したためもあり、全線を通して運転する列車は1日4往復しかありません。盛岡近郊の盛岡-上米内間の区間運転も2往復(うち1往復は休日運休、土曜は運転)あるだけです。

 しかし、いくら超ローカル線の山田線とは言え、盛岡近郊なので潜在的な需要は見込めます。そこでこのたび、盛岡市とJR東日本盛岡支社が連携して、盛岡市の都市交通における公共交通機関の利用促進の一環として、山田線盛岡-上米内間の利便性向上を図ることを目的に社会実験を行います。

 社会実験の期間は9月末から2016年3月末までの2年半。この間の平日の夕方、夜間に2往復増発します。盛岡18:10発と20:39発、上米内18:29発と20:59発です。1両での運転となります。終点の上米内駅では岩手県交通の協力を得て、駅に接続するバス運行の改善を行います。また、同じ上米内駅には、無料駐車場を設置します。

 これらの施策により、現状の利用人数に対して1日当たり200人の増加を狙っています。

(追記1)
 山田線盛岡-上米内間の増発は2016年3月までの期間限定ですが、狙い通り1日200人の増加があれば、定期ダイヤに組み入れられるようです。

 余談ですが、参考にした盛岡タイムスには、上盛岡駅の写真が載っていました。駅前にはマンションがあり、潜在的な需要はありそうです。

(追記2)
 山田線盛岡-上米内間の社会実験は1年間延長され、2017年3月までとなりました。

(追記3)
 山田線盛岡-上米内間の社会実験は目標値に届かなかったため、2017年3月末で打ち切られることになりました。2016年9月に利用したときはそれなりに使われているように見えましたが。
(参考:JR東日本盛岡支社ホームページ http://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1371452106_1.pdf、http://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1458191191_1.pdf、http://www.jr-morioka.com/cgi-bin/pdf/press/pdf_1481695584_1.pdf、盛岡タイムス http://www.morioka-times.com/news/2013/1306/18/13061801.htm)

|

« 東京都、東京メトロと改革会議を設置へ | Main | 気仙沼線、大船渡線のBRT、専用道を拡大へ&大船渡線BRTの利用状況 »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/57625367

Listed below are links to weblogs that reference 山田線盛岡-上米内間、社会実験で増発:

» JR山田線の盛岡〜上米内間で社会実験による増発を実施 [阪和線の沿線から]
JR東日本の山田線は、盛岡から宮古を経由して釜石にいたる路線ですが、宮古から釜石の区間は東日本大震災の影響により不通となっています。 一方内陸部の盛岡〜宮古の区間ですが、 ... [Read More]

Tracked on 2013.07.01 at 06:13 AM

« 東京都、東京メトロと改革会議を設置へ | Main | 気仙沼線、大船渡線のBRT、専用道を拡大へ&大船渡線BRTの利用状況 »