« 有馬口駅脱線事故でポイント交換 | Main | 2016年にもサハリン-大陸間鉄道橋着工か »

丘珠空港から三沢、そして小牧へ?

 札幌には新千歳のほか、丘珠空港という空港もあります。札幌市中心部から非常に近い空港ですが、飛行機の発着はわずかです。札幌市中心部とは、北海道中央バスの路線バスで結ばれています。札幌駅からは30分程度かかります。

 道内便しか飛ばない丘珠空港ですが、7月からは丘珠-三沢線を開設します。7月の間は1日1往復ですが、8月は函館経由便も運航され、2往復となります。

 都心に非常に近いのに丘珠空港を発着する便が少ないのは、滑走路が1500メートルと短いため。ジェット機を飛ばすことが難しいようです。ところが、静岡市に本社を置くフジドリームエアラインズが、7月7日に小牧-丘珠間で小型ジェット機による離着陸テストを行います。フジドリームエアラインズが所有する小型ジェット機「ERJ170」(ブラジルのエンブラエル社製、76席)1機を使い、小牧-丘珠間を往復します。丘珠空港には11時ごろ着陸、15時ごろ離陸予定です。乗客は乗せません。

 このテストの狙いは、滑走路の短い丘珠空港でも、安全に離着陸できることを確認するもの。騒音の影響が特になければ、夏場にチャーター便が小牧あたりから就航する可能性もあるようです。

(追記1)
 FDAは、11月16日に小牧-丘珠線でチャーター便を運行します。7月にテスト飛行を行ったものと同じもので運行します。旅客を乗せたジェット機が丘珠に就航するのは初めてのことです。FDAには2014年夏からでも本格的なチャーター便運行ができるかどうか確認する狙いがあるようです。

(追記2)
 FDAは、2014年6月28日から9月20日までの毎週土曜日、小牧-丘珠間に小型ジェット機(2013年にテスト飛行したものと同じ)によるチャーター便の運航を計画しています。期間中の毎週土曜日に1日1往復、合計13往復の予定です。阪急交通社が企画する、北海道とサハリンをめぐるクルーズ旅行の参加者が利用します。
(参考:北海道中央交通ホームページ http://www.chuo-bus.co.jp/city_route/course/common/images/pdf/sapporo_O.pdf、北海道エアシステムホームページ https://www.info.hac-air.co.jp/common/pdf/20130430_04.pdf、https://www.info.hac-air.co.jp/common/pdf/hac_20130606.pdf、YOMIURI ONLINE http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/hokkaido/news/20130615-OYT8T00030.htm、北海道新聞ホームページ http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/495168.html、朝日新聞3月14日朝刊 中部14版)

|

« 有馬口駅脱線事故でポイント交換 | Main | 2016年にもサハリン-大陸間鉄道橋着工か »

飛行機、空港」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack


Listed below are links to weblogs that reference 丘珠空港から三沢、そして小牧へ?:

« 有馬口駅脱線事故でポイント交換 | Main | 2016年にもサハリン-大陸間鉄道橋着工か »