« 北九州市「ふれあい定期」倍額に値上げ | Main | 広島市の検討委員会、駅ビル乗り入れ案を支持 »

「はやぶさ」「こまち」の500円は大宮-盛岡間の速達料金

 東北新幹線を最高速度時速320キロで走る「はやぶさ」。東京-新青森間を最速2時間59分で走ります。

 しかし、すべての「はやぶさ」が東京-新青森間を2時間59分で結ぶわけではありません。3時間半以上かかる便もあります。その理由は東京-盛岡間で「スーパーこまち」と併結するために時速300キロ運転にとどまり、しかも盛岡以北の停車駅が多いからです。運が悪ければ盛岡以北は各駅停車です。こういう遅い「はやぶさ」に乗れば、東京-新青森間の所要時間は盛岡以北の停車駅が少ない「はやて」よりもかかります。「はやぶさ」なので追加料金も500円かかり、車両はどちらもE5系です(新青森発着の便は、3月のダイヤ改正ですべてE5系に統一されました)。

 遅い「はやぶさ」に乗ると、追加料金だけがかかって何のメリットがないかもしれません。ただ、500円の追加料金はあくまでも宇都宮-盛岡間を時速300キロ以上で走ることに対する対価で(ただし、時速300キロ運転の場合、余裕時間に充てているせいか、東京-盛岡間の所要時間はあまり短縮されません。ありがたみは薄いです)、盛岡以北に関してのものではありません。

 それとこの現象、来年のダイヤ改正までの暫定的なものです。来年のダイヤ改正にはE6系の増備が進み、時速275キロ運転しかできないE3系はいなくなります。今は時速300キロに抑えている宇都宮-盛岡間も時速320キロにスピードアップします。こうなれば、「はやて」も原則として時速320キロ運転の「はやぶさ」となると考えられます。現行のダイヤでは「はやぶさ」は珍しい存在ですが、来年のダイヤ改正では「はやぶさ」は新青森に向けて1時間に1本走るようになると想定されるのです。確かに盛岡以北は各駅に停まるものもありますが、盛岡までは時速320キロで突っ走るのです。「はやて」はこの時点で基本的にはいなくなるでしょうから、「遅い『はやぶさ』と速い『はやて』がいる」という現象は解消されるのでしょう。
(参考:タビリスホームページ http://tabiris.com/archives/hayabusa/)

|

« 北九州市「ふれあい定期」倍額に値上げ | Main | 広島市の検討委員会、駅ビル乗り入れ案を支持 »

JR東日本」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

Comments

「はやて」と「はやぶさ」の停車駅数のねじれ現象は、次回のダイヤ改正で解消して欲しいところです。

Posted by: 格安チケット 東北新幹線 | 2013.08.02 at 09:33 AM

 格安チケット 東北新幹線さん、こんばんは。

* 「はやて」と「はやぶさ」の停車駅数のねじれ現象は、

 来年のダイヤ改正で「はやて」は原則として「はやぶさ」に置き換えられると考えられますので、自然とねじれは解消するとみています。

Posted by: たべちゃん | 2013.08.02 at 11:32 PM

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/23421/57605053

Listed below are links to weblogs that reference 「はやぶさ」「こまち」の500円は大宮-盛岡間の速達料金:

« 北九州市「ふれあい定期」倍額に値上げ | Main | 広島市の検討委員会、駅ビル乗り入れ案を支持 »